漢字読み講座

【糸瓜】なんと読むかわかりますか?「いとうり」ではない読み方は?

難読漢字クイズのお時間です。

今回ご紹介するのは「糸瓜」という漢字。

実はそのまま「いとうり」と読んでも正解ではあるのですが、もうひとつのより一般的な方の読み方を考えてみてください。

いかがでしょうか?

「糸瓜」の読み方のヒントは?

「瓜」という漢字が入っていることから、瓜の仲間なのではないかと考えた方も多いかもしれません。

その推理は当たっていますよ。

ただ、問題はここから。

一口に瓜といってもたくさんの種類がありますからね。

「糸瓜」は茹でて食べることができますが、乾燥させてタワシとして使うほうが身近かも知れません。

小さい頃に育てたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

分かりましたでしょうか?

正解は…

正解は…

へちま

でした!

腐らせて乾燥させればタワシになりますし、茎からは化粧水として使える「ヘチマ水」がとれます。

日常生活の食以外の部分にここまで浸透している植物だと思うと、なんとも興味深いですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA