漢字読み講座

【これは何と読む?「まんじゅか」ではありません!】「万寿果」の読み方、分かりますか?

「寿」はおめでたいときに用いる言葉。「万」はすごい多いイメージ。

「万寿の果実」と書くからには、さぞかし豪華でおめでたいものなんだろうと予想しますが、読み方はかなり別方向になります。

これは難問ですが、あなたは読めますか?

 

「万寿果」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 一般的にはカタカナで表記する果物です。

ヒント② 「〇〇〇〇」の4文字です。

ヒント③ ママは良くても、パパは??

 

「万寿果」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「パパイア(パパイヤ)」です!

 

パパ嫌~、なパパイア(パパイヤ)。

実は、パパイ「ア」とパパイ「ヤ」の2つ呼び方がありますが、園芸学会では「パパイア」で、農業界では「パパイヤ」なのをご存じでしょうか?

 

私はスーパーや八百屋で見かけるときに「パパイヤ」の表記が多いので、こちらが正式なものと思っていました。

万寿の漢字が使われている由来は不明ですが、パパイヤが多年生植物(常緑小高木)であること、沖縄では民家の庭に自生するほど繁殖力が強いことから、いつでも採れる美味しい果物=長生き=万寿と連想できたのかもしれませんね。

 

それにしても、女性視点だと、何となく「ママイヤ」ではなく、「パパ嫌・・・じゃなくてパパイヤ」で良かった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA