漢字読み講座

【あなたは読める?】「強ち」ってなんて読む?「きょうち」と読んでしまったあなたは…?

強ち

この漢字、なんて読むかわかりますか?

「きょうち」ではありません。もちろん「つよち」でもないです。

ちなみに「強ち」は古語と現代語で使われ方が変わっている言葉です。

どんな意味を表す漢字なのか考えてみてください!

「強ち」読み方のヒントは?

強ちはもともと「身勝手だ」という意味の古語でした。しかし現代語では「決して」のように否定の意を表す言葉です。

たとえば「強ち間違いではない」というように使い、「決して」と同じようなニュアンスになります。

ここで大ヒント!語源は「己」 + 「勝ち」と言われています。

強ち」の読み方、正解は・・・

それでは正解です。

 

正解はあながちでした。

語源は「あな」(己) + 「かち」(勝ち)というふうになりもともと強引な様をあらわしていたそうです。

現代語では決して~ないのように否定の意味で使うので知らず知らずのうちに使っていた方も多いのではないでしょうか。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA