漢字読み講座

【仕種】読めそうで読めない?「したね」ではない本当の読み方とは?

「仕種」

突然ですが、この漢字を読むことができますか?

「仕事」の「仕」と「種類」の「種」ですが、「ししゅ」や「したね」とは読みません。

あなたはこの漢字の読み、わかりますか?

「仕種」の読み方のヒントは?

実はこの言葉は他の漢字で表現されることが多いです。

意味は「なにかをする時の動作や態度のこと」です。

「彼女の仕種に見とれる」のように使います。

分かりましたでしょうか?

正解は…

正解は…

しぐさ

でした!

一般的には「仕草」と書くので少し違和感を覚えるかもしれません。

また、「種」という漢字を「ぐさ」と読むのは少し難しいですが、地名等にも使われる読み方なので覚えておいて損はないでしょう。

たとえば、名古屋には「千種」と書いて「ちくさ」と読む場所があります。

ところで、大人として仕種まで美しいひとになりたいという願いは皆さん持っていることでしょう。

そのために、せめて漢字ではつまずかないようにしておきましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA