漢字読み講座

【あなたは読める?】「障り」ってなんて読む?「しょうり」と読んでしまったあなたは…?

障り

この漢字、なんて読むかわかりますか?

「しょうり」ではありません。

この言葉を使う表現は「耳障り」などがあります。察しの良い方はもうわかったのではないでしょうか?

どんな意味を表す漢字なのか考えてみてください!

「障り」読み方のヒントは?

障りは「じゃま」や「障害」を意味する言葉です。相手の体調を気遣うときには「お体に障りますよ」ということもありますね。

ここで大ヒント!「触り」と同じ読み方です!「障り」と「触り」を誤字すると意味が全然違って大変ですね。

 

「障り」の読み方、正解は・・・

それでは正解です。

 

正解はさわりでした。

「障り」で差支えや邪魔を意味し、「病気になること」という意味もあります。ですから「お体に障りますよ」で相手の体調を気遣う言葉になります。

ジャンプコミックスNARUTO-ナルト-で「お体に障りますよ」が「お体に触りますよ」と誤植されたことで話題になったので知っていた人からすると簡単だったかもしれませんね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA