漢字読み講座

【強か】この漢字、読めますか?「つよか」ではない本当の読み方は?

「強」という漢字は普通、「つよ(い)」や「きょう」と読みますよね。

漢字自体も難しいものではありません。

しかし、この強という漢字の読みの中には難しいものがあります。

そのひとつが「強か」という表現。

「つよか」ではありませんよ。

あなたは読むことができますか?

「強か」の読み方のヒントは?

「強か」という表現には「とても」や「ずるがしこい」といった意味が込められています。

どちらかというと後者の意味合いで使うことが多いです。

「強かな人」は狡猾で、腹黒い人のことを言います。

わかりましたか?

正解は…

正解は…

したたか

でした!

普段何気なく使っているこの表現にもこんな漢字があると聞くと、驚いてしまいますよね。

ちなみに、同じ漢字を使った「強ち」という単語は「あながち」と読みます。

セットで覚えておけば、周囲の人に自慢することができるかもしれませんよ。

強かに、知的アピールをしていきましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA