漢字読み講座

【綻びる】「じょうびる」ではありません!正しい読み方を知っていますか?

漢字クイズのお時間です。

今回の漢字はこちら。

「綻びる」という単語です。

「錠(じょう)」という漢字に似ていますが、読み方は「じょうびる」ではありません。

読めますでしょうか?

「綻びる」の読み方のヒントは?

読み方そのものは字面から連想しづらいので、意味から推測してみましょう。

この言葉の意味は「縫い目がほどける」や「つぼみの状態から花が開きかける」です。

派生で「綻ぶ」という単語もあります。

こちらは「良いことが合ったので、つい口元が綻んでしまった」のように使います。

わかりますでしょうか?

正解は…

正解は…

ほころびる

でした!

「ほころびる」という言葉自体、最近ではあまり使われなくなってきたものの、一度は耳にしたことがあるはずです。

ちなみに、「鳥がさえずる」といった意味もあります。

こう考えると用途が広い言葉だということが分かります。

ぜひこの機会に意味とセットで漢字を覚えてみてくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA