漢字読み講座

【これはサービス問題!ずばりそのままの読み方で正解!?】「目高」、あなたは何と読むか分かりますか?

「目高」という漢字は、どちらも簡単で小学校低学年で習うものです。

 

意味から考えると、「目が高い」というシンプルなものですので、キリンや馬などのように首や背丈が高い動物のような感じもしますね。

 

はたまた、この「高い」は高額とか高級とかの意味合いであるとするならば、目がキラキラした綺麗な魚のようなものでしょうか?

 

意味から探るといろいろ予想できますが、今回はもっと単純です!

 

今回はサービス問題。ヒント無しに正解してみましょう!

 

「目高」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇」の3文字です。

ヒント➁ ずばり魚類です。

ヒント③ そのまま読めば正解です。

 

「目高」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「メダカ」です!

 

「メダカ」といえば、家でも簡単に飼育することができるので子どもの頃に飼っていた方も多いことでしょう。

この「メダカ」は、特定の魚を指すというよりも、分類上は「淡水魚の総称」として使われていることから、その種類は500種にも上ります。

 

そんな「メダカ」は、漢字の音からくる当て字ではなく、身体に対して大きな目が頭部から飛び出しているので「目高」と名づけられました。

 

昔は、近所の川原にいけば泳いでいる姿を見ることができましたが、残念ながら現代では自然の川で泳いでいる姿を見つけることは難しい環境になってしまいました。

 

また「目高」が戻ってこられる環境にしたいものですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA