漢字読み講座

「時宜」は何と読むでしょう?「じき」ではないのでご注意を

「時宜」は何と読むかご存知ですか?

「じき」と読んでしまったあなた、惜しいですが違います。

さて、なんと読むでしょうか?

「時宜」の読み方のヒントはこちら

  1. 読み方の字数は2文字で「じ〇」になります。
  2. 意味は「タイミングが良い」「うまく時期をとらえる」などです。
  3. 使い方としては「時宜を得る」「時宜を得た発言だ」などがあります。

以上の3つのヒントで考えてください。

「時宜」の読み方!正解は!?

正解は「じぎ」です!

「じき」と読んでしまった方は、本当に惜しいです…

「じき」とよく似ているのですが、「じき」だと漢字は「時期」や「時機」になってしまいます。

「時期(じき)を得る」「時機(じき)を得る」といった使い方は間違いなので、注意しましょう。

漢字は本当に紛らわしいものが多いですね(汗)

同じような紛らわしい言葉をもう一つ紹介すると、要点をとらえた表現のことを「的を得(え)る」というのは間違いです。

正しくは「的を射(い)る」になります。

「的を得た発言ですね」のような使い方はよく耳にしますが、実は間違いだったんですね。

漢字も日本語も、本当に難しい…

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA