漢字読み講座

【読み方は聞いたことがあるけど、漢字にすると読めない!】「惨憺」、あなたは読めますか?

何といっても2文字目の「憺」の字が難しすぎて読めません・・・。

 

もちろん漢字検定1級の超難読漢字です。

 

そんな「憺」は、「やすむ」「やすらか」「しずか」という意味と、「おそれる」「おそれさせる」という相反する意味をもつ珍しい漢字。

 

どこかの「生と死をつかさどる神様」のように、相反するものを同時に持つことって、超越した存在のことが多いですよね。

 

この「憺」も、そんな超越した漢字。

 

さあ、「惨憺」の読み方に正解して、あなたも超越した人になりましょう!

 

「惨憺」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇」の4文字です。

ヒント② クリスマスにやってくるあの人の名前にちょっと似ています。

 

「惨憺」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「さんたん」です!

 

「惨憺」とは、「いたましくて見るに忍びない」や「見るも無残な様子」を表す漢字になります。

ニュースなどで、ひどい事故現場などを報道する際には「惨憺たる事故現場です」などと表現していますよね。

 

あとは、勉強を一切しないでテストに臨んだ結果、やっぱり赤点。こんなときも「惨憺たる結果でした・・・」となってしまいます。

 

何事も一歩一歩、努力を続けて「惨憺」たる結末を変えましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA