漢字読み講座

【音読みで「しょうめい」とも読めますが、他には何と読む?】「松明」、あなたは読めますか?

そのまま音読みにすると「しょうめい」、もちろん正解です!

 

でも、もっと馴染みのある他の読み方があるんですが、何か分かりますか?

 

「松の明かり」と書くこの漢字、そもそも「松」って光るのか疑問ですがいったい何のことを示しているんでしょうか。

 

予想するとしたら、松からは「松ヤニ」が採取できるので、その線が怪しいですね!

 

さあ、疑念を確証に変えていきましょう!

 

「松明」の読み方のヒントはコレ!

 ヒント① 洞窟の中ではこれがないと始まりません!

ヒント➁ 1文字目の読み方が、2文字目になります。

ヒント③ 現代でいうところの「ランプ」です。

 

「松明」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「たいまつ」です!

 

「松明」とは、探検ゲームではお馴染み、棒の先に布が巻いてあって火をつければしばらく燃え続けるアレです。

 

持ち運びができる明かりで、まさに「照明(しょうめい)器具」の「松明(しょうめい)」。

 

現代ではより効率良く燃える油を使ったものが主流ですが、昔は「松ヤニ」を用いた照明器具が一般的でした。

 

キャンプなどで本物の松ヤニを使って火を起こしたら、人気者間違いなしです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA