漢字読み講座

「紫陽花」ってなんて読む? 初夏によく見るお花のひとつです!

「花」という漢字がつくので、お花の種類のひとつと思って間違いはないです。

咲く時期は初夏で、ひとつの株に沢山の花が咲くアレです。

さて、「紫陽花」と書いてなんと読むでしょうか?

「紫陽花」読み方のヒントは?

花の色の種類が沢山あり、咲いた花の色が変わって行く事でも長く楽しめる花です。

漢字3つの言葉ですが、ひらがなにすると「〇〇〇〇」の4文字です。

「紫陽花」読み方のもうひとつのヒントは?

最大のヒントは、梅雨に咲く花です。

梅雨を表せるイラストでは、カタツムリと一緒に描かれることが多いです。

さあもうわかりましたか?

「紫陽花」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「あじさい」

です!

 

紫が太陽の光に映えることから、紫陽花と付いたと言われています。

 

紫陽花の花言葉は「移り気」です。

花の色が変化していくので、移り気と言われてもなんだか納得ですね。

しかし、紫陽花の花の色によっても花言葉が変化してくるという、

あまりない特殊な花であることには間違いなさそうです。

 

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA