漢字読み講座

【そのまま読めば「いりうち」?「にゅうない」?】「入内」、あなたは読めますか?

漢字としてはすごくシンプルな「入内」。

読み方は「いりうち」とか「にゅうない」などと読めそうですね。

 

この「にゅうない」は、律令制度の時代の「位」を表す言葉でもあるので、「にゅうない」と読んだ人は正解です!

 

・・・でも、難読漢字の問題なので今回は違う読み方にチャレンジしてみましょう!

 

「入内」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇」の4文字です。

ヒント➁ お雛様の世界や平安時代で使われていた言葉です。

ヒント③ 某有名宇宙映画で光る剣をもつ騎士の名前に似ています。

 

「入内」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「じゅだい」です!

 

カタカナにすると、某宇宙映画の光る剣というか棒を持つマスターの名前に似ていますが・・・「入内」とは、 中宮、女御などが内裏(だいり)に入ることを表す言葉です。

 

他にも、外出していた皇后様が内裏に戻ってきたときにも使われますね。

 

私たち一般人にはあまり関係ない世界の言葉ですが、「入内」という簡単な漢字の読み方くらい読めないと恥ずかしいので、この機会に覚えてしまいましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA