漢字読み講座

【読み間違えやすい漢字ナンバーワン!?「グルグル回ること」とは違いますよ!】「辿る」という漢字、あなたは読めますか?

「〇〇る」という言葉は他にもあるので、ついつい「めぐる」と読んでしまったそこのあなた、不正解です!

 

「辿る」の漢字も「山」がついていて、なんだか山を彷徨っている様子が出てくるのも間違いを誘発している気がしますwww

 

ちなみに、ぐるぐる回ることは「めぐる」で、「巡る」または「廻る」と書きます。

 

では「辿る」は??

 

正解に「辿り」つくのはまだ先かも!?

 

「辿る」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇る」の3文字です。

ヒント② 険しい山を登るときの言葉です。

ヒント③ 目標に向かって進むことを表します。

 

「辿る」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「たどる」です!

 

「辿る」とは、「ある目標や道筋に沿って、目指すべき方向に進むこと」を表す言葉です。

 

漢字に「山」がついていることから分かるとおり、「歩きにくい道や険しい道を進む」という意味もあります。

 

また、「廻る(めぐる)」と混同しやすい言葉でもありますが、それは「〇〇る」という語感の響きだけでなく「あっちこっちに行って迷っている」様子を表す、話が平行線を「辿る」という使われ方もするからだと思います。

 

迷っても躓いても、光の先へ「辿り」ましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA