漢字読み講座

【今日の難読漢字】「仄仄」「矮鶏」「甘い」「啖呵」「賽子」ってなんて読む?

今日の難解漢字は、

「仄仄」

「矮鶏」

「甘い」

「啖呵」

「賽子」

です!

さて、なんと読むか分かりますか?

1つ目の漢字は「仄仄」です!

「仄仄」と書いてなんて読むかわかりますか?

 

「灰」という漢字に似ているので、(はいはい)ではありません。

 

さて、一体何と読むのでしょうか?

 

「仄仄」の読み方のヒントは?

 

ほんのり心が温まるようなときに使う言葉です。

 

5歳の子供が、3歳の子供と手をつないで歩いている光景を見たときや、

 

一家だんらんを見たときなどに、

 

「仄仄とした光景だな~」

 

とか、

 

「仄仄した雰囲気だね」

 

と言ったりします。

 

また、可愛い動物と触れ合ったりすると、

 

「仄仄とした気持ちになる。」

 

というふうに表現します。

 

英語にすると、

 

「Heart warming」

 

ですね!

 

さあ、何と読むかわかったのではないでしょうか。

 

「仄仄」の読み方、正解は……

正解は……

 

「ほのぼの」

 

です!

 

空がほんのり明るくなるときにも使います。

 

「空が仄仄(ほのぼの)としてくる」という表現をします。

 

また、「仄」を使った漢字には、

 

それとなく言葉や態度で表そうとしている様子を表した

 

「仄めかす」(ほのめかす)

 

などがあります。

 

仄仄した雰囲気を持っている人は。周りを和ませてくれる存在です。

 

心を癒してくれる穏やかな人が多いのではないでしょうか。

 

そういう人とお話すると、心がぽかぽかしますね!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

2つ目の漢字は「矮鶏」です!

「矮鶏」は「鶏」の字が入っていることから、鳥類であることは確かなようです。

 

でも、1文字目の「矮」は漢字検定1級の難読漢字で、これが読めないとさっぱり分かりませんね。

 

この「矮」という字は、音読みは「わい、あい」、訓読みは「ひくい、みじかい」と読みます。

1文字だけで「背が低い」という意味がありますので、「背の低い鶏」に正解の糸口がありそうですね!

 

「矮鶏」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① これはニワトリ?

ヒント➁ 小学校の飼育小屋にいるイメージです。

ヒント③ 「〇〇ボ」の3文字です。

 

「矮鶏」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「チャボ」です!

 

小学校の飼育小屋で飼う動物の定番である「チャボ」。

 

私が小学生の頃には、「チャボ」と「ニワトリ」はどう違うのか?と疑問に思っていましたが、「チャボ」は「ニワトリの品種名」を表す名前なので、ずばりニワトリです。

また、一般的には足が短く、背丈も小さいことから「矮」の字が使われるようになったとか。

 

そんな「矮鶏」は、昔から鑑賞用として育てられてきた歴史があり、天然記念物にも指定されている動物です。

 

名前の由来は、室町時代前後の朱印船貿易や南蛮貿易で「チャンパ王国」との交流の中で輸入された鶏だったことから、「チャンパ→チャボ」となったそうです。

 

でも、まさか小学校の飼育小屋にいた「ニワトリのような鳥」が天然記念物だったなんて当時は思わずに、よく追いかけ回してました・・・。

3つ目の漢字は「甘い」です!

難読漢字に似合わない、「甘い」という漢字。小学生だって読めちゃいますよね!

 

でも、難読漢字の出題ですから、もちろん「あまい」という読み方では不正解です。

 

「甘い」から連想されるのは、お菓子、ケーキ、和菓子・・・。

どれもみんな「美味しい」スイーツばっかりですね!

 

実はこれがヒントなんです!

 

「甘い」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇い」の3文字です。

ヒント② 「あまい」の響きと非常によく似ています。

ヒント③ 「美味しい」を少しガサツに言うと??

 

「甘い」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「うまい」です!

 

実は、「甘い」という漢字は「あまい」だけでなく「うまい」とも読むこと、知っていましたか?

 

一般的には何の食べ物に対しても万能に使える「旨い」という漢字が使われますが、スイーツなど「甘い物に対して」使う「旨い」は「甘い」でもOKです。

 

昔はスイーツなどは貴重でしたから、「甘い(あまい)」食べ物は「甘い(うまい)」ものだったんですね!

4つ目の漢字は「啖呵」です!

「啖呵」と書いて、なんと読むか分かりますか?

口に炎がふたつで「啖」ですが、炎とは関係ありません。

痰火という痰が出る病気が転じ、「啖呵」となりました。

この痰火が治ると、胸がスッキリすることから「啖呵を切る」などと使います。

「呵」は良心の呵責の「呵」です。

さて、なんと読むか分かりますか?

「啖呵」読み方のヒントは?

歯切れよく、威勢よくまくしたてる「江戸っ子弁」も「啖呵」です。

威勢のいい啖呵を切っていると、聞いている方も気持ちがいい物です。

腑に落ちるような、胸がスッキリする言葉でまくし立てられると、

何にも言えなくなってしまいますね。

店先で店員に啖呵を切られると、つい財布のひもが緩んでしまう事も……!?

「啖呵」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です!

さあ、もうわかりましたか?

「啖呵」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「たんか」

です!

 

お店で威勢よく啖呵を切られると、ついつい買ってしまう悪い癖がある人も。

言い切られると、不思議と信用してしまいますよね。

注意しましょう!

5つ目の漢字は「賽子」です!

最近では凝った名前も多くなりましたが、女性のスタンダードな名前と言えば「〇子」か「〇美」だった時代もありましたよね。

でも、残念ながら「賽子」は、女性の名前ではないんです。

だけど読み方を聞けば、とっても身近なものの名前だときっと驚くはずです。

さっそく、見ていきましょう!

「賽子」の読み方のヒントは・・・?

  1. 誰でも知っている、小さな立方体
  2. 1~6までの数字が書かれています。
  3. すごろくなどをして遊ぶのに使います
  4. 読み方は、ひらがなで〇○○〇の4文字です。

もう、分かりましたよね?

「賽子」の読み方の答えは・・・

正解は、「さいころ」でした!

賽子の「賽(さい)」には、「賽銭(さいせん)」や「賽日(さいにち)」など「神にむくいること」という意味の他に「さいころのこと」という意味があるんです。

「賽(さい)」1文字でも「さいころ」の意味があるんですが、コロコロ転がして使うことから愛称のように「ころ」が付いたんだとか!

紀元前のエジプトですでに用いられていた賽子(さいころ)ですが、日本に伝わったのは奈良時代。

中国から伝わりましたが、「賽子」の文字で現わすのは日本だけ。

中国語では「色子」「骰子」と書くそうです。

ちなみに、賽子(さいころ)の1の目が赤いのは、日本が発祥なんですよ。

まとめ

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA