漢字読み講座

「回向」の読み方は?「かいこう」と読んでしまうと恥ずかしいかも…

「回向」の読み方をご存じでしょうか?

ぱっと見た印象で「かいこう」と読んでしまうと、間違いですよ。

ではいったい何と読めば良いのでしょう…?

さて、あなたには正しく読むことができますか?

「回向」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇」の3文字です。
  2. 死者の供養をすること
  3. お供えをして回向する

以上の3つのヒントから、考えてみてくださいね。

「回向」の読み方!正解は!?

正解は「えこう」です。

読めなかった人も「えこう」という言葉自体は、耳にしたことがあるのではないでしょうか。

自分が行った善によって他の人々も悟りの道へと導くことを「回向」と言いますが、転じて死者の供養を行うことを回向と呼びます。

また、回向は「廻向」と表記されることも。

浄土真宗では阿弥陀仏が人々に救いの手を差し伸べることを「回向」と言い、寺院への寄与のことを「回向」と呼ぶ場合もあります。

「回向(えこう)」という言葉が使われるのはおごそかな場面が多いので、読み間違いには要注意です。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA