漢字読み講座

「憤り」ってなんて読む? 怒ってるイメージで正解です!

「憤り」と書いて、なんと読むか分かりますか?

怒りというイメージで正解ですが、怒りの中でも、もっと深い怒りを表せる言葉です。

自分の感情で、どこにもぶつけられない怒りがモヤモヤと湧いてくることありませんか?

それが「憤り」です。

さて、なんと読むでしょうか?

「憤り」読み方のヒントは?

「理不尽な対応をされることに、憤りを感じる。」

「ペットを可愛がるだけで世話しない人に、強い憤りを覚える。」

「ずさんな管理に、憤りを感じる。」

「あの時気が付かなかった、自分に憤りを覚える。」

など、軽く流せない怒りに対して使います。

「無神経な人に、憤りを隠せない。」

なんて言い方は、怒りを隠せないのですからかなり強い怒りですよね。

嫌な事は隠さず、いっそ顔に出した方がいいのかも知れません。

「憤り」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇り」です!

さあ、もうわかりましたか?

「憤り」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「いきどおり」

です!

 

怒りはストレスにしかなりません。

上手に付き合っていきましょう!

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA