漢字読み講座

【漢字力チェック!】「漲る」って何て読む?「はる」なんて読んでいませんよね?

「漲る

これ、何と読むかわかりますか?

 

送り仮名も入れると、ひらがな4文字の読みなのですが…

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「漲る」読み方のヒント!

 

「漲る」

ついつい「はる」と読んでしまいますよね!

 

もちろん「はる」は間違いです!

「張る」にさんずいがついていますよ。

 

さて、あなたは正しく読めるでしょうか?

 

「漲る」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「みなぎる

です!

 

「漲る」は、

「水が満ちて溢れるほど勢いが盛んになる」という意味。

 

「雪解けの時期は川が漲っている」などで使われます。

 

また、この意味から転じた

「力や感情が溢れるくらいいっぱいになる」

という意味でも多く使われていますよ。

 

「転職が決まり、やる気が漲る」

「若さが漲る」

など、とても前向きな表現に使われます。

 

ところで「たぎる」と誤読してしまった方はいませんか?

 

よく間違えて覚えてしまう漢字に「滾る」という言葉があります。

 

こちらは「水が激しく流れること」や

転じて「激する気持ちが沸き上がること」を表す言葉です。

 

意味がよく似ており、間違えやすいので注意してくださいね。

「漲る」の方がポジティブな言葉として使われますよ!

 

実は日常でも使いやすい「漲る」。

ぜひ覚えておいてくださいね!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA