漢字読み講座

「微酔い」ってなんて読む? なんと(びよい)ではないのです!

「微酔い」と書いて、なんと読むか分かりますか?
なんと(びよい)ではないのです!
さあ、なんと読むでしょう?

「微酔い」読み方のヒントは?

ヒントは全体で4文字、「○○○い」となります!
「お酒を飲んで少しだけ酔っている状態」を指す言葉です。
さぁ、何か思い当たる言葉がありませんでしょうか?

 

「微酔い」読み方のもうひとつのヒントは?

最初の文字はずばり「ほ」です!
アルコール度数が低めのお酒でこの名前がついているシリーズがありますね。
とても飲みやすくておいしいので、はじめて飲んだお酒がこれだったという人、
今までに飲んだことがある人も少なくないはずです。

 

「微酔い」の読み方、正解は・・・

正解は・・・
「ほろよい」
です!

 

他にも同じほろを使った言葉に「ほろ苦い」がありますね。
この「ほろ」ですが語源には諸説あるようで、元々ひとかたまりという意味の「含ろ(ほろ)」が語源という説と、少しずつとか段々とという意味の「ほろほろ」が語源という説などがあります。
お酒が飲めない方も少なくないとは思いますが、体に障らない程度ほどよく飲んでほどよく酔ったときの感覚は、まさにほろ酔いは大人の特権ともいえる気持ちの良さと気分の良さですよね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA