漢字読み講座

「流石」「尤物」「敏捷」これらの読み方は?【難読漢字に挑戦!】

今回のお題は「流石」「尤物」「敏捷」です。

どこかで見たような気もするけどなかなか難しい…

あなたには全て読むことができますか?

1問目はこの漢字から!「流石」

「流石」

「りゅうせき」と読んでしまったあなた…間違いではありません。

「流石」は苗字では、「りゅうせき」「ながれいし」などと読む場合もあります。

しかし、会話の中で使う「流石」は別の読み方をしますよ!

「流石」読み方のヒントは?

ヒントは、「評判・期待通りで、改めて感心した」時に使われることが多いです。

類語には、
「伊達に〇〇じゃない」
「〇〇だけのことはある」などが挙げられます。

「流石」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「さすが」

です!

「こんな難しい問題を解けるなんて、流石だ!」のように、相手への称賛を込め、改めて感心した時に使う場合や、

「とっても美味しい料理だが、流石にお腹がいっぱいだ。」のように、「そうは言っても」「そうではあるが、やはり」といった、あることを認めつつも、反対の気持ちを持つ場合にも使われます。

「流石」は、2字以上の漢字を訓読みする「熟字訓」という特殊な読み方です。
熟字訓の例としては、大人(おとな)や昨日(きのう)などが挙げられます。

なので、「流」は「りゅう」って読むからえーっと…などと、漢字から読み解こうとせず、「さすが」と読むと覚えちゃってくださいね。

2問目はこの漢字!「尤物」

「尤物」という漢字は、一見とても簡単そうです。

「尤」の字はたったの4角ですし「物」は小学校中学年レベル。

しかし、読むのはなかなか難しい…

「尤」は、就職の就から部首の京を消した漢字ですね。

でも「シュウブツ」ではありませんよ。

いかがでしょう?あなたには読むことができますか?

「尤物」の読み方のヒントこちら

  1. 「尤」の字には「もっとも」「優れている」などの意味があります
  2. 「物」の読み方は、音読みの「ブツ」でOKです
  3. 読み方は「〇〇ブツ」の4文字になります

以上の3つのヒントで考えてみてくださいね。

「尤物」の読み方!正解は…!?

「尤物」の読み方は「ゆうぶつ」です!

  • 同類の中で非常に優れたもの
  • 美しい女性、美人

といった意味を持ちます。

ちなみに「尤」の字は人名用漢字に分類されているので、名前に使うことができますよ。

男の子なら、尤翔(ゆうと)尤星(ゆうしょう)など。

女の子なら、尤子(もとこ)などがあります。

また、一文字で「尤(ゆう)」と読ませれば、男女共に名前として使えます。

すばらしい尤物に育ってくれそうですね!

最後はこの漢字!「敏捷」

「敏感」、「俊敏」、「過敏」など、1文字目の「敏」は日常的に使う言葉でもあるので簡単ですね。

 

でも、2文字目の「捷」ってそもそもどんな漢字か知っていますか?

 

「捷」とは、「はやい」とか「すばやい」というような意味を持つ漢字のことで、今回は音読みが分かれば正解できる問題です。

 

ちなみに、1文字目の「敏」も「はやい」や「すばやい」という意味がありますので、「はやい×2」でスピード感ある言葉となっていますよ!

 

「敏捷」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇〇」の5文字です。

ヒント➁ 2文字目を使った他の言葉は「大捷」や「戦捷」があります。

ヒント③ 動作が素早いことを表す言葉です。

 

「敏捷」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「びんしょう」です!

 

「敏捷」とは、動作が素早く、はしっこいことを言います。確かに、2つの漢字は共に「すばやい」を表す字ですから納得です。

 

その他にも、「頭の回転が早い人」に対して使われる言葉ですから、いずれにしろ良い意味で使われます。

 

今回の難読漢字が読めたら、その「敏捷さ」で次の問題も行ってみましょう!

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA