漢字読み講座

「美人局」「菠薐草」「胡乱」これらの読み方は?【難読漢字に挑戦!】

今回のお題は「美人局」「菠薐草」「胡乱」です。

どこかで見たような気もするけどなかなか難しい…

あなたには全て読むことができますか?

1問目はこの漢字から!「美人局」

「美人局」

漢字だけみると、美女が働いているテレビ局のこと…?
もしくは、美人な局長の略語…???
日常生活で使う機会はあまりないため、漢字を見てもピンとこない人も多いのではないでしょうか。

しかし、ドラマなどで一度は聞いたことがある言葉ですよ!

「美人局」読み方のヒントは?

ヒントは、「つ」から始まるひらがな5文字。

美人局は「夫婦関係(内縁)のある男女が共謀し、女性が他の男性と浮気関係になったことを言いがかりに、金銭などを要求すること」という限定的な場面で使います。

類語には「ハニートラップ」などが挙げられます。

もうわかりましたね?

「美人局」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「つつもたせ」

です!

元々「つつもたせ」は、ごまかしや詐欺という意味の「筒持たせ」として使われていたのだとか。
「美人局」という漢字は、中国で使われていた言葉の当て字です。
そのため、知っていないと読むのは難しいかもしれません。

刑事ドラマや映画などを観ている時に、「つつもたせ」という言葉を耳にしたら、そっと思い出してみてくださいね。

2問目はこの漢字!「菠薐草」

漢字クイズのお時間です。

今回ご紹介するのは「菠薐草」という漢字。

「草」がつくのでなんとなく植物の名前であることは分かりますが、どの植物を指すかまでパッと答えることができる人は少ないのではないでしょうか。

植物というか、みなさんもきっと食べたことがある野菜の名前です。

わかりますでしょうか?

「菠薐草」の読み方のヒントは?

先ほど野菜の読み方だとお伝えしましたが、中でも濃い緑色をした葉物野菜です。

また、「菠」「薐」の下の部分を音読みすると「ハ」「リョウ」となりますね。

「ハ リョウ ソウ」このままの読みではありませんが、それに似た野菜の名前が浮かんできませんか?

思いついたら、おそらくそれが正解です!

正解は…

正解は…

ほうれんそう

でした!

漢字で書くとこんな字面になるんですね。ちょっと意外ですが、しっくりはきます。

これからほうれんそうを食べる際には、ぜひこの漢字も一緒に思い出してみてくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

最後はこの漢字!「胡乱」

「胡乱」は何と読むのか、ご存知でしょうか?

パッと見た感じでは「こらん」と読んでしまいそうですが、もちろん間違いです。

やさしい漢字なのに読めない、まさに難読漢字ですね。

さて、あなたは読めるでしょうか?

「胡乱」の読み方のヒントはこちら

  1. 胡乱の読み方は「〇〇〇」の3文字です
  2. 意味は「曖昧で当てにならない、正体が怪しい」など
  3. 似たような言葉に「胡散くさい」があります

以上の3つのヒントで考えてみてくださいね。

「胡乱」の読み方!正解は!?

正解は「うろん」です!

知らなかったら、想像がつかない読み方だといえるでしょう。

胡乱の「胡」は、筋が通らない、でたらめといった意味を持ちます

さらに「乱」は、乱れるという意味。

その2文字が重なることで、当てにならない、怪しいという意味になるのは、納得です。

ヒントで例に出したように「胡散(うさん)くさい」という言葉も、同じような意味になります。

「うろん」と聞いただけでは何のことかわかりませんが、漢字をひも解くとわかりやすいですね。

読みづらい漢字も多いけど、そういう意味では漢字はありがたいです。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA