漢字読み講座

【読めそうで読めない】「嫂」って何て読む?「しゅうとめ」でも「めい」でもなく…?

「嫂

これ、何と読むかわかりますか?

 

なんとなく、女性が関係しそうな漢字ではありますが…

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「嫂」読み方のヒント!

 

「嫂」は、家族にまつわる漢字です。

同じような漢字の「姑」や「姪」と勘違いしてしまった方がいるのでは?

 

「嫂」がいない人は結構います。

一人っ子同士や兄弟がいないと、「嫂」もいないのですが…

 

さて、読めたでしょうか?

 

「嫂」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「あによめ

です!

 

「嫂」は、

読み方の通り「兄の妻」のことです。

 

漢字2文字で「兄嫁」と書くほうが一般的のため、

この漢字を知っている方は少ないかもしれません。

正解できた方はすごいです!

 

自分、もしくは配偶者の兄の配偶者に当てはまる言葉なので、

一人っ子同士の場合や、自分にも配偶者にもお兄さんがいない場合は

「嫂」に当たる人がいないことになります。

 

対義語としては「姉嫁」や「弟嫁」などがありますが、

こちらには一文字の漢字は無いようです。

 

ちなみに「嫂さん」と書く場合は、

「あによめさん」よりも「ねえさん」と読ませることが多いので

注意が必要です。

 

馴染みのない漢字ですが、覚えておいて損はなし!

しっかり覚えてスマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA