漢字読み講座

「柄口」ってなんて読む? アニメにもよく出てくるアレに付いている物です!

柄口」と書いて、なんと読むか分かりますか?

最大のヒントは、和風のアニメによく出てくるです!

刀に関することなので、口柄(くちがら)の事ではありません。

さて、「柄口」と書いてなんと読むでしょうか?

「柄口」読み方のヒントは?

刀は単純そうに見えますが、色々な部品から作られています。

柄は刀の手で握る部分の事を指しており、その柄の口元の事を「柄口」といいます。

「柄口」が無ければ、刀のケースにしっかりと入らないため、結構重要な役割を果たしています。

また、時代劇などで悪党を成敗し、最後に刀を納める時、カシャンと音がするのもこの「柄口」があるからです。カッコいい締めの音という感じですね。

本物の日本刀は「柄口」に、金、銀、銅や真鍮を使ったり、「柄口」に凝った彫刻にしたりと、なかなかにおしゃれになっています。

「柄口」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

実はそのまま読んで正解です!

さて、もうわかりましたか?

「柄口」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「つかぐち」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA