漢字読み講座

「剥製」ってなんて読む? (くんせい)ではありません!

剥製」と書いて、なんと読むか分かりますか?

スモークした食材の(くんせい)は「燻製」と書きます。

食べるものではなく、昔からあるものです。

昔は、玄関に「剥製」を置いている家もよくありました。

夜になると動き出すという大人のジョークが冗談に聞こえなかった位、迫力があります!

さて、「剥製」と書いて、なんと読むでしょうか?

「剥製」読み方のヒントは?

「剥製」とは、動物標本の一種です。

哺乳類や鳥類などが死んだあと、内臓などを取り出し、ほぼ皮だけの状態にし、ボディを詰めて整えた物です。

博物館などに居る剥製は、どの剥製も生きているかのような迫力です。

特に、鳥やムササビなどは飛んでいる瞬間を切り取ったかのような、本当に今にも動き出しそうなリアルな姿を見ることができます。

最近では、飼っていたペットを剥製にする人も多いのだそう。

いつまでもペットと居たい、その熱い気持ち、とてもよくわかります!

しかし、まあまあなお値段がするのでお財布とよく相談してからにしましょう。

「剥製」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

さて、もうわかりましたか?

「剝製」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「はくせい」

です!

 

大人になった今でも、剥製が怖いです。

読み方もぜひ、覚えておいてください。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA