漢字読み講座

「敢行」ってなんて読む? 無理を承知の上での決行!

敢行」と書いて、なんと読むか分かりますか?

「私の人生にはあんまり関係なさそうな漢字」と思われた方、

実は誰にでも結構関係がありますよ!

さて、「敢行」と書いてなんと読むでしょうか?

「敢行」読み方のヒントは?

「敢行」とは、無理を承知で行う事、障害がある中で思い切って行う事という意味です。

「盗塁を敢行する」というのもそうですが、

「熱が出てるけど、どうしても頭を洗いたくてシャワーを敢行する」

なんてのもそうです。

熱という悪条件ですが強行して頭を洗って、頭がすっきりすればかなり心が軽くなるでしょう。

他にも、モテそうな彼に告白を「敢行」するなんてのもありますね。

失敗しそうで迷うけど、やるしかない!と思えば結構何でもできますよ。

「敢行」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

さて、もうわかりましたか?

「敢行」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「かんこう」

です!

 

ちなみに(かんこうれい)は緘口令と書き、意味も全く違うものになります。

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA