漢字読み講座

「砕石」ってなんて読む?よく似た形状の砂利との違いは何でしょう。

砕石」と書いて、なんと読むか分かりますか?

石を砕いたものというイメージで正解です!

実は生活の中にもよく使われており、庭や駐車場に使っているという家庭も多いでしょう。

さて、「砕石」はなんと読むでしょうか?

「砕石」読み方のヒントは?

まず、よく形状が似ている「砂利」(じゃり)と「砕石」の違いは、

砂利は自然にできた小さな石の塊であることに対して、

砕石は、大きな岩を粉砕機を使って砕いたものです。

砂利は角が無く丸いのに対して、砕石はごつごつしているのが特徴です。

庭や駐車場に置くことにより、雑草が生えることを防ぐなどの役割があります。

 

さて、読み方ですが、

「砕」の漢字は(くだく)と読むだけでなく、「砕片」「粉砕」など他の読み方もできます。

「石」の読み方も、(いし)だけではありませんよね?

「砕石」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

さて、もうわかりましたか?

「砕石」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「さいせき」

です!

 

「砕片」(さいへん)は砕けたかけらの事で、「粉砕」(さいふん)は粉々になるまで打ち砕くことです!

ぜひ、一緒に覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA