漢字読み講座

「仄聞」「素面」「罹る」これら3つの漢字の読み方がわかりますか?

今回は「仄聞」「素面」「罹る」です。

見たことはあるのに、なかなか読めないこれらの漢字。

あなたは全部読めますか?

1問目はこの漢字から!「仄聞」

「仄聞」の読み方をご存じでしょうか?

人という字が使われていますが「じんぶん」と読むのは間違いですよ。

とはいえ「仄」はあまり見かけない漢字なので、なかなかの難読です。

さて、あなたには正しく読むことができますか?

「仄聞」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字です。
  2. 「聞」という字は「新聞」の「聞」と同じ読み方。
  3. 意味は「少し耳にしたり、噂などで人から聞くこと」

以上の3つのヒントから、考えてみてくださいね。

「仄聞」の読み方!正解は!?

正解は「そくぶん」です!

「仄(そく)」という字には「ほのかに」「かたむく」などの意味があります。

そのため「聞」という字と合わさることで、少し耳にしたり、人から噂で聞いたりするという意味になるのです。

使い方としては「仄聞したところによると、彼は理系の大学を卒業したらしいよ」などがあります。

また「側聞(そくぶん)」と書かれることもあり、ほぼ同じ意味の言葉として使われています。

2問目はこの漢字!「素面」

「素面」の読み方をご存じでしょうか?

「すめん」という読み方もありますが、日常的によく使われるもう一つの読み方がありますよ。

知らないとちょっと読みにくいけど、意味を考えれば推測できるかも…

さて、あなたには正しく読むことができますか?

「素面」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇」の3文字です。
  2. お酒の入っていない状態のこと。
  3. 素面の時はもっとおとなしい人だよ。

以上の3つのヒントから、考えてみてくださいね。

「素面」の読み方!正解は!?

正解は「しらふ」です。

意味はお酒の入っていない普段の状態のこと。

例文としては「今度、しらふの時にゆっくり話し合おう」「しらふでよくそんなことが言えるね」などと使うことができます。

また、冒頭でお伝えしたように「すめん」という読み方もありますが「すめん」と読んだ場合は意味が以下の3つになります。

  1. 剣道や能などで面をつけていない状態
  2. お酒が入っていない状態
  3. 化粧をしていない顔。素顔

読み方によって意味が異なる場合があるため、注意が必要ですね。

最後はこの漢字!「罹る」

「罹る」の読み方をご存じでしょうか?

「罹」という漢字は「り」と読めますが「りる」と読んでしまっては恥ずかしいですよ。

それでは一体、何と読めばよいでしょう。

あなたには正しい読み方がわかりますか?

「罹る」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇る」の3文字です。
  2. 何かの病気になることを言います。
  3. 新型のインフルエンザに罹る。

以上の3つのヒントから、考えてみてくださいね。

「罹る」の読み方!正解は!?

正解は「かかる」です!

病気になることを「かかる」というのはごく一般的な言葉ですが、漢字で書くと意外に読みにくいですね。

「罹」という字には「病気や災難を負う」という意味があり「罹」を使った熟語には以下のようなものがあります。

  • 罹患(りかん)、罹病(りびょう):病気にかかること【例:伝染病に罹患した】
  • 罹災(りさい):災難に合うこと【例:地震の罹災者を支援する】

「罹患」は「らかん」と誤読しやすいため、注意しましょう。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA