漢字読み講座

「乃ち」ってなんて読む? 普段使いするにはちょっと勇気いるかも!?

乃ち」と書いて、なんと読むか分かりますか?

もちろん、(のち)とは読みません。

ちなみに則ち、即ちと書いても正解で、読み方も意味も同じです。

なんとなくピンと来たかもしれませんね。

さて、「乃ち」と書いてなんと読むでしょうか?

「乃ち」読み方のヒントは?

最大のヒントを先にいえば「乃ち」は、接続詞です。

すると、つまり、しかし、つまり、それから、さらに、要するに・・・などなど。

使う時は、そこで、そうしてから、やっと、しかるに、かえって、意外にもという意味合いで使います。

つまりはそういう事なのです。

ちょっとかしこまった言い方なので、普段使いには向いていませんが、漢文や需要な書類、テレビのニュースなどではよく使われています。

絶対に聞いたことのある言葉だと思います。

「乃ち」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇ち」です。

さて、もうわかりましたか?

乃ち」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「すなわち」

です!

 

普通におしゃべりしていて「乃ち」と使われるとちょっと堅い感じがします。

もっとマイルドな接続詞を使う方が、相手も心を開きやすくなりますよ。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA