漢字読み講座

【獺】「せ」ではありません!この漢字があらわす動物の名前がわかりますか?かわいいあの子です。

少し前、「獺祭」というお酒が話題になりました。

今も飲みやすい日本酒として人気を誇っています。

ところで、その「獺祭」にも含まれる「獺」という漢字、単体でなんと読むか分かりますか?

さすがに「だっ」と読む方はいないでしょう。

この漢字、あなたは読むことができますか?

「獺」の読み方のヒントは?

この漢字を知らなくても、勘が良い方ならこれが動物を表すことに気がつくはずです。

実はこの漢字の部首は「けものへん」ではなく「犬部」なのですが、この漢字が表すのは動物ではあります。

近年人気急上昇中のかわいい生き物。

カフェも続々とオープンしました。

わかりましたでしょうか?

正解は…

正解は…

かわうそ

でした!

なんだかここまで複雑な漢字だとは思いませんよね。

ちなみにお酒の「獺祭」はかわうそが獲った魚を川辺に並べる様子が、祭のように見えたことから名付けられたそうです。

かわうその祭があるなら参加してみたいものですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA