漢字読み講座

【これはかなり難しい!!耳の上は「従」という字に似ていますが・・・】「聳える」は何と読む?

あまり馴染みのない漢字で、送り仮名は「える」。

いくつか候補が出そうですが、いかんせん漢字の方が難しくて何と読むのか想像もつきません・・・。

それもそのはず、この漢字は漢字検定1級の問題になります!

さあ、いったい何と読むのでしょうか??

 

「聳える」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 大きなものを表わすときに使います。

ヒント➁ この言葉を使う対象は、「山」や「高層住宅」などです。

ヒント③ 「〇〇える」の4文字です。

 

「聳える」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「そびえる」です!

 

漢字は難しいですが、言葉としては現在でもよく使いますね。

意味は、山などが「非常に高く立っている」様子や、「そそり立っている」様子のことです。

また、これ以外にも「恐れおののく」様子や、「 ほっそりしている」ことを表わす言葉でもあります。

 

前者の意味では、畏怖の意味も入っていますが、後者の意味を分かって使えたら漢字マスターと言っても過言ではないでしょう。

 

でも、「最近そびえてきたね!」と言われても、嬉しくはないですね・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA