漢字読み講座

「気風」ってなんて読む?「きふう」と読んでしまったあなたは・・・

「気風」

「きふう」と読んたあなた、正解です…が、

あまり聞き慣れない言葉でもありますよね。

実はこの漢字には「きふう」以外の読み方があるんです!!

おそらくドラマや映画で聞いたことがあると思います。

最近ではその読み方の方が多く使われていますが、わかりますか?

「気風」読み方のヒントは?

ヒントは、この言葉は「思い切りのよい」「さっぱりとした」気性を表現するときに使います。

類語としては

「思い切りがよい」

「竹を割ったような」などが挙げられます。

「気風」の読み方、正解は・・・


正解は・・・

 

 

「きっぷ」

です!

「きふう」という読み方が、時代の流れと共に発音しやすく変化してこうなりました。

「江戸っ子だね、気風がいいねぇ!」

ドラマのセリフなどで聞いたことがあるのでは?

昔は粋な男性への褒め言葉として使われていましたが、近年は男女問わず思い切りのよい行動をする人やさっぱりした性格の人へのポジティブな言葉として使われています。

「気風がいい!」なんとなく元気な気持ちになる言葉ですよね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

 

ABOUT ME
村田幸音
村田幸音
犬と旅と美味しいものをこよなく愛するWEBライターです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA