漢字読み講座

【そんな読み方するの!?!?】「擬える」の読み方は?「ぎえる」?正解は5文字のあの言葉!

「擬える」

この言葉、何と読むかわかりますか?

「擬」の音読みは「ぎ」です。

「擬音」「擬態」などの熟語に使われますが、
「擬える」と書く場合「ぎえる」とは読みません。

「擬える」の読み方のヒントはコレ!

  • ヒント1:「擬」の意味は、似る。似せる。真似る。
  • ヒント2:「擬える」は5文字の言葉。

そろそろわかりましたか?

「擬える」の読み方!正解は…?

「擬える」の読み方、正解は……

「なぞらえる」です!

「擬える」の意味は、
「似ているものに引き比べて考える」「擬する」「真似る」などです。

また、「ほかのものを借りて表現すること」を表します。

たとえば国語の時間に習った擬音語は、
「動物の鳴き声や物音を人間の声でなぞらえたもの」です。

擬態語も同じで、「様子や身振りをそれらしくなぞらえたもの」です。

このように考えると、
「擬える」と書いて「なぞらえる」と読むのも納得ですよね。

「擬える」の同音異字は?

「擬える」には、同訓異字(訓読みが同じで意味が違うもの)が2つあります。

  • 準える
  • 准える

「準」「准」どちらも、「~える」という送り仮名で
「なぞらえる」と読みます。

せっかくですので、一緒に覚えてしまいましょう。

  • 擬:本物と勘違いするほどよく似せること。
  • 準:規準となる事柄に比べ合わせること。
  • 准:平らにならすこと。そのものに次ぐこと。

ちなみに、漢字自体の意味には、上のような若干の違いがあります。

そのため、下記のような考え方で使い分けるのも面白いでしょう。

  • 「真似てつくる」の意味なら「擬える」
  • 「あるものをほかのものと比較し、それと見なすようにする」
    の意味なら「準える」か「准える」

このような使い分けについては、
厳密に定められているわけではありません。

とはいえ、ブログを運用している人、趣味で私小説などを書く人は
意識して使い分けるようにすると楽しいかもしれませんね。

ABOUT ME
tnskksg
国語好きが高じてwebライターになりました。奥ゆかしさを感じる言葉が好きです。わたしの紡いだものが、あなたの記憶のなかに残りますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA