ローソン

コリコリの歯ごたえと食感がたまらない!【ローソン】の軟骨のおつまみが美味しすぎてお酒が進む

お酒の飲む時に、欲しくなるのが美味しいおつまみですよね。
と言っても、自分で調理するのは面倒くさい。そんな時におすすめなのがコンビニのお惣菜やおつまみです。

今回は、自分では作ることができないような、絶品おつまみをローソンで購入したのでご紹介します。

豚バラ軟骨うす切り

その商品はローソンの「豚バラ軟骨うす切り」です。価格は税込み198円でした。

購入したのが、2月15日で、賞味期限が3月5日と3週間ほど間があるので、冷蔵庫でかなりの期間保存ができるようです。

コリッとやみつきになる食感

パッケージの商品名の下には、「コリッとやみつきになる食感」とコピーが書かれています。
まさにその通りで、ほんとにやみつきになるような食感と美味しさですよ。

裏面の一括表示

商品の裏側に貼られた一括表示のシールを確認すると、内容量は50グラムでカロリーは169キロカロリーとなっています。

製造しているのは静岡県の米久株式会社のケンコー工場になっています。会社のホームページを見ると伊藤ハムのグループ企業のようです。

パッケージを開けた状態

パッケージを開けると、「豚バラ軟骨うす切り」が登場!

軟骨の周りには、しっかりと肉がついていて食べ応えもあります。

紙皿に盛り付けてみました

普段、家で晩酌する時には、面倒くさいのでパックのまま食べるのですが、この日はコテージでの宿泊だったため、ちょっと気取って紙皿に盛り付けてみました。

軟骨の周りには肉がしっかりとついています

ちなみに「豚バラ軟骨」は、豚バラロースの上にのっかっている肋骨の先端部分で、パイカとも呼ばれる部位です。

青森県三沢市では、このパイカを使った料理が名物らしく、パイカ丼やパイカカレー、パイカカツなどさまざまな料理があるそうです。

超うす切りで軟骨の固さが気になりません

豚バラ軟骨(パイカ)は、豚1頭から数100グラムしか取れない貴重な部位ですが、そのままでは固くて食べられないことから、捨てられていたそうです。

こんなに美味しいのに勿体ないですよね。

ローソンの「豚バラ軟骨うす切り」は、超うす切りにしているため、軟骨の固さが気になりません。噛むとコリコリと心地よい食感が楽しめます!

お酒との相性は最高!

内容量が50グラムと少ないかと思いましたが、肉がしっかりとついているので、意外に食べ応えがありました。これで税込み198円はお買い得です。

スモーキーで香辛料を効かせた味付けは、お酒のおつまみにピッタリ。そのままでも美味しいですが、温めても美味しいそうですよ。

今回は、レモンを絞って頂きましたが、他にも美味しい食べ方がありそうです。
軟骨の食感が好きな人は、ぜひ食べてみてください!

ABOUT ME
都良(TORA)
アウトドア、グルメ、観光系のフリーライター。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA