無印良品

【梅お菓子好き、必見!】デスクワークのお供にぴったり、無印良品の「ねり梅」を2種類食べくらべ!

梅のお菓子が好きな方!

 

きゅんと酸っぱい梅なので、好き嫌いがぱきっと分かれそうな印象です。

しかし、その酸っぱさがアクセントになって、好きな方も多いのではないでしょうか♪

 

今回は、手軽に食べられる梅のお菓子を、無印良品のなかから紹介します!

 

2種類のパッケージ

他にも種類がある中から「はちみつねり梅」と「ねりころ梅」を選んだので、食べ比べしていきます。

両方とも梅らしい色をしていますね。

2つとも小さいパッケージなので、持ち運びにも便利!

 

 

はちみつねり梅、パッケージ

まず、こちらの商品から。

梅肉とはちみつを水あめで練り上げたものです。

「はちみつ」とついているので、食べやすそうな印象。

 

 

中身写真

開けた瞬間、梅の香りがふわっときます。

 

 

はちみつ①

袋の中にはこれだけ入っています。

結構入っていて、食べきるのは厳しいと思うので、輪ゴムなどで止めましょう。

 

 

はちみつ②

見た目では白い粉のようなものがついていますが、手にほとんどつかないので、食べやすいです。

味は、梅の酸っぱみはもちろんありますが、甘さもほどよくあるので、ぱくぱく食べられる美味しさ

噛んで食べると少しねっとりとした食感なので、歯につきやすいです。

 

梅は好きだけど、酸っぱすぎるのは苦手という方におススメの商品!

 

 

ねりころ梅、パッケージ

次は、可愛い色のこの商品!

ねり梅を砂糖でコーティングしたものです。

梅は梅でも、先ほどの商品とどう違うのか試食します。

 

 

中身の写真

開けた時は、ほとんど梅の香りはしません。

 

 

ねりころ①

先ほどの商品と比べて、個数はこちらのほうが少ない印象です。

コロッとしたフォルムに、ピンクカラーがとても可愛いです♪

インスタ映えももしかしたら、狙えるかもしれません。

 

 

ねりころ②

パウダーもかかっていないので、こちらも手が汚れず食べやすいです。

味は、最初に酸っぱさ&甘さがきて、後味に塩っぽさがきます♪

塩っぽさがほしい方にはおススメのお菓子です。

 

先にさくっとした食感で、噛んでいくとはちみつねり梅と同じようにねっとり感が出てきます。

食感を楽しみたい人には、ちょうどいい噛み応えさです。

 

 

両方とも手が汚れないので、デスクワーク・リモートワークの方のおやつに最適!

ぼーっと眠くなった時にぱくっと食べれば、梅の酸っぱさが良い刺激になって、仕事へのやる気も上がることでしょう♬

 

 

気になる価格は、それぞれ税込120円

手に取りやすい価格なので、他の商品と一緒に購入し、食べ比べすると楽しいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA