ニトリ

【ニトリの珪藻土マットが忘れられない…!】どうしても大好きなので買い換えてみたら、やっぱり最高でした

ニトリの一部の珪藻土製品が回収になりましたが、やっぱり珪藻土はよかった…と思っている方は多いですよね。

私も、珪藻土シリーズの大ファンです。

一部回収はしているものの、現在販売している珪藻土製品は安心して使用できるとのこと。

なので、「やっぱり珪藻土マットがいい!」と、新しい珪藻土マットを購入することにしました。

珪藻土製品の回収に関しては、公式サイトをご覧ください。

ニトリの珪藻土マット

こちらが今回購入した、ニトリの「珪藻土バスマット(カイテキサラサラⅣ)」です。

サイズは3種類あります。

・29cm×39cm
・35cm×45cm
・40cm×55cm

私は中間のサイズの、35cm×45cmを選びました。カラーはアイボリー。

価格は1,190円(税込)で、普通のバスマット1枚と変わらない値段です。

サイズによっては最大4色から選べるので、脱衣所の雰囲気にも合わせやすいですね。

アイボリーの珪藻土マット
付属のサンドペーパー

箱を開けると、珪藻土マットとサンドペーパーが入っています。

サンドペーパーは、吸収力が落ちてきた際に使用します。

基本的にお手入れ不要ですが、表面をうすく削ると、吸水性が回復するんです。

お手入れのことも考えられているので、一度購入すれば長く使用できますよね。

取り扱いの注意書き

こんな注意書きの紙も入っていました。

直接床には置かず、すべり止めシートの使用が推奨されています。

また、柔らかい場所に置くと割れる原因になるので、ご注意を。

吸水性がすごい!

珪藻土バスマットを使ったことのない方のために、一言で魅力をいうならば「もうバスマットの洗濯は不要」です。

お風呂上がりにこのバスマットに足を乗せると、商品名にもある通りカイテキサラサラになります。

最初に使ったときは、本当に感動しました。

足を乗せて一歩動いたら、もう足についた水滴が消えているんです。

珪藻土って不思議

肉眼では見えないのですが、表面に小さな「孔」が無数にあり、濡れても短時間で乾きます。

短時間で乾くのでカビが繁殖しにくく、洗濯も不要。布のバスマットってけっこう分厚いので、洗濯しても乾きにくいんですよね。

でも、これさえ買えばもうバスマットの洗濯という家事が一つ減るのです。

この一つは大きいですよ。

しっかり厚め

厚さはしっかりしているので、軽い衝撃程度では割れたりすることはありません。

ただ、重さ1.8kgとずっしりしているので、取り扱いには十分気をつけてくださいね。

使用後は、ラックなどに立てかけておくことが理想。

私はラックが邪魔だなと思うので、適当にお風呂場前に立てかけてます(笑)

この5秒後には乾きます

使い込むと吸収力が弱くなってきますが、付属のサンドペーパーで削れば回復します。

中には黄ばんできたという方もいるみたいなので、そうなったら買い換えるといいかもしれません。

買い換えるにしてもこの値段ですから、安心ですよね。

珪藻土最高!

ニトリの珪藻土マットは、やっぱり最高でした!

不安があるという方も多いと思いますが、私は安全なものに買い換えて、使い続けることにしました。

一度使ったら二度と忘れられない、そんな商品です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA