睡眠

【睡眠サプリ】ネルノダやテアニン配合のサプリを使ってみた!

最近、コンビニやドラッグストアなどで「睡眠の質を上げる」などの効果を謳った商品をよく見かけるようになりました。

パッケージに「睡眠」の記載がある商品は、チョコレートやドリンク、錠剤のサプリまで多種多様です。

今回はそんな睡眠サプリを実際に使用した感想などについてお話ししていきたいと思います!

睡眠サプリとは?

睡眠サプリとひとくちに言っても、薬ではないので商品によっては怪しいものまで様々です。

目安として、ここでは機能性関与成分が含まれているものを紹介します。

機能性関与成分とは、機能性表示食品などに含まれている科学的根拠に基づいた機能性がある成分のことです。

睡眠サプリに関しては、GABAやテアニン、ラフマ等がメインです。

簡単にですが、各成分の機能性について説明します。

GABAはノンレム睡眠の時間が増加、テアニンは疲労回復、ラフマはセロトニンの増加により睡眠ホルモンも増加、などが機能性関与成分としての根拠のようです。

実際に使用した商品レビュー

ネルノダ

睡眠の質の向上をサポート ネルノダ

ネルノダはハウスウェルネスフーズから発売されている商品で、ドリンクタイプと粒タイプの2種類から飲み方を選べます。

私はコンビニで見かけて興味本位で購入して、そのまま飲みました。

翌朝効果はどうだったのかと思い返すと、なんとなくよく眠れてスッキリした感じがするというのが正直な感想です。

睡眠に関して特に何か困りごとや悩みごとがあるわけではないので、なんとなくスッキリを感じただけでもすごいのかな?というぼんやりとした記述になってしまっています。

このような睡眠サプリは薬などと違い、手軽にいつでも飲める点がメリットだと感じます。

デメリットとしては、これはサプリなので当然と言えば当然なのですが、劇的な効果は感じられない点です。

ただ、個人的には味もおいしく感じたので、またこれからもたまに購入したいと思います。

ファイングリシン

ファイングリシンシリーズ

ネルノダより以前に少し継続して飲んでいたサプリに、ファインから発売されているグリシン3000&テアニン200というものがあります。

ちなみにグリシンも機能性関与成分です。

こちらは顆粒タイプで口の中でサッと溶けるのでそのままも飲めますし、飲み物に溶かして飲むことも可能です。

少し眠りにくいと感じていた時期に買ってみた商品なのですが、30本入りのすべてを飲まずに余っている状態です。

そのため、なんとなく眠れるようになったかな、くらいのネルノダと同じ感想です。

味はラムネ味で少し甘いような駄菓子のような感じで、飲み方によらず飲みにくさは感じませんでした。

まとめ

睡眠サプリとは何かということや、実際に使用した商品のレビューを紹介しました。

あくまでサプリなので睡眠に関しての補助やサポートをすることが目的で、すごく効果が感じられるようなものではありません。

ただ、少し睡眠の質が落ちたり寝付くにくさを感じている方には、睡眠サプリを飲むということで気持ちが楽になる可能性もあるのでおすすめです。

ABOUT ME
yukishi85
Webライター。不眠症の治療経験あり。現在は服薬も終了し、趣味のキャンプやヨガを満喫しています。ブログでも情報発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA