ダイソー

【洗いにくい溝掃除に役立つ】キッチンの小物たちに大活躍!ダイソーのブラシが洗い物の悩みを解決!

こんにちは。無印・100均マニアのナルクです。

お子さんや職場にいつも持っていくものの1つといえば「水筒」ですよね。

我が家でも使っていますが、何が大変って毎日水筒を洗う作業です…。

洗いずらい、けどカルキ臭くなるし茶渋を付けたくないから洗わざるを得ない。

特に私は水筒の蓋部分を洗うのが苦手です。

溝は洗いにくくスポンジが届かないのですぐに汚れてしまいます。

せめてそこだけでもどうにかならないかな?と考えていたところ、たまたまネット記事で便利なものを発見しました!

早速紹介していきます♪

曲がる!キッチンブラシ

こちらは『曲がる!キッチンブラシ』です。

ダイソーオリジナル商品となっています。

持ち手が白く凹凸になっており、先は5本に別れた緑色のブラシが生えています。

意外とコンパクト
(定規は大きさを比較するために置いています)

サイズは約縦10.5×横4.5cmとなかなかのコンパクトサイズなので場所をとらなくていいですよね。

全てポリプロピレン製

持ち手の部分は100均でお馴染みのシリコン素材かと思ったら、本体もブラシもポリプロピレン製でした。

そのため硬さがあり丈夫なので長持ちしてくれそうです。

近くで見るとネギみたいに見えますね(笑)

曲げると反発する頑丈さ

曲げてみると力は要りませんが握っている感触はやはり硬く、ハンドグリップを連想させます。

かなり小さく丸くなることができるため、細かなところにも掃除ができそうですね。

特に注意書きはよく読もう!

本体に付いている紙の裏側には注意事項が載っています。

コーティング加工ものはダメだったり塩素系・酸素系の漂白剤などの使用はダメなど細かく書いてあるのできちんと読んでおきましょう。

注意項目を確認したら先述の通り、めんどくさい水筒の蓋洗いを実際にやっていきます。

ふちの溝にフィットして汚れを落とす!

しっかり溝にハマってグルグルと洗うことができます。

持ち手が曲がるからフィットしやすいのですね。

すき間も洗える!

さらに丸めて細かいすき間に使っています。

届きそうで届いていないところまで細いブラシが掻き取ってくれます。

茶渋が落ちました★

茶渋で結構茶色かったのがお陰様で何年も使っている水筒がキレイになりました!

これはすごく嬉しいですね。

クルクルと掻き回すように洗うのでちょっとした気分転換にもなりそうです。

キッチンの小物たちが隅々まで洗える

ダイソーさんは水筒だけではなくお弁当箱やスープジャーなどにも使えることを推奨しています。

主婦層向けに感じますが一人暮らしの人にもあったらとても便利ですね!

吊るせるんです!

また、このブラシは持ち手に1.5cm程の空洞があります。

使い終わったらフックにかけて干しておくことができます。

地味にありがたいポイントですよね。

ありそうでなかったアイディア商品を皆さんも使ってみてください。

少しでも洗い物がラクになるといいですね…!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA