ダイソー

【外出時の必需品!】アルコールジェルの持ち歩きにダイソーのシンプルなハンドジェルケースが超便利!

コロナウイルスの対策として、今や無くてはならないアルコール除菌グッズ。外出中、気になったらアルコール消毒ができるように携帯用の手ピカジェルを持ち歩いています。

出来れば「家族一人に一つづつ持ち歩けるように用意出来たらいいな」と思っていたところ、ダイソーでアルコール対応の「ハンドジェルケース」を見つけました!

100均なので家族全員分用意するのにも価格を気にせずにすみますし、作りがしっかりしているので持ち歩きも安心。実際に使ってみて便利だったのでご紹介します♪

ダイソー「ハンドジェルケース(シックカラー)」

ダイソーの「ハンドジェルケース」は、ネイビー・ホワイト・ベージュの3色展開で用意されています。シンプルなのでどんなバッグにも合わせやすそうなのがいいですよね。

ハンドジェルケースのタグ

アルコールを入れる透明容器部分はPET。フタはPP。ケースを包んでいる部分はシリコン。しっかりホールドしているので容器が外れるということはなさそうです。

使用上の注意を確認すると「アルコール80%以上のものは入れないようにしてください」と記載されていました。

引っ掛ける紐の部分は簡単に外せます

外側ケースに付いている紐は片方が本体とくっついていて、片方に穴が空いているのでシリコンの紐の玉部分をひっかけて使うデザイン。外すときは簡単に取り外せます。

先部分(一つ目の玉)のシリコンの紐を穴に通すときは少し通しにくいですが、通してしまえば抜けにくいのでケースを落とす心配が無くて安心です。

長さの調整が可能!

シリコン紐には、4つの玉があるので長さの調整が出来ます。鞄の大きさやデザインに合わせて調整して取り付けできるのは便利ですよね!

フタはしっかり閉まり簡単には開かないようになっています

ダイソーの「ハンドジェルケース」のフタはカチッというまで押せばしっかり閉まるので、アルコール消毒液が漏れたりはしなさそうです。

キャップ部分を回し外せば詰め替えも簡単!

「コンパクトなのはいいけれど、詰め替えしにくいと困るな」と思っていましたが、キャップ部分を外せば十分詰め替え出来そうなサイズはありました。

実際に我が家で使っているポンプ式の手ピカジェルから詰め替えてみましたが、全くこぼすことも無く簡単に詰め替えが出来ました!

結構出やすいので容器は押しすぎない方が◯

アルコールジェルを入れてさっそく手に取り出してみました。
はじめ強めに押してしまったらアルコールジェルが思っていたより出過ぎたので、あまり強く押さなくても十分一回に必要な量は出ると思います。

シンプルなのでどんな鞄につけても馴染みやすい

どの色も落ち着いた色味で無地なので、どんな鞄にも合わせやすいと思います。

私はトートバッグと、赤ちゃんを連れて出かけるマザーズリュックにつけています。夫は仕事用の鞄に取り付けていますが、どれも違和感は無く馴染んでいます。

アルコールジェルの携帯用ボトルをお探しの方は、是非チェックしてみて下さいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA