カルディ(KALDI)

低脂質でもそのままで十分なおいしさ…コレはもうカルディでしか買えない!

「一番好きな缶詰は何?」と聞かれたら

幼い頃からずっと「コンビーフ」と答え続けてきたくらいコンビーフが大好きな私。

今やもう缶詰ではなくなってしまいましたがコンビーフ好きは相変わらずです。

 

コンビーフと言えば一番メジャーなのは

「ノザキのコンビーフ」ではないかと思うのですが、

カルディで商品を見ているとノザキの商品の横に

カルディオリジナルのコンビーフを見つけました。

カルディオリジナル「コンビーフ」

黄色いパッケージに牛さんのイラストが目を引きます。

「CORNED BEEF」という英語表記のパッケージもおしゃれ。

しかし何より目を引かれたのは、

隣に置いてあるノザキのコンビーフより65円も安いそのお値段。

コンビーフで、税込329円というのはスーパーなどでも安い方です。

馬肉入りの「コンミート」的商品なのかなと疑いましたが

原材料を見たところ、使われているお肉は牛肉のみです。

馬肉なし

ちゃんとしたコンビーフで、しかもカルディブランドなのにお買い得。

買わない手はありません。

早速1つ購入してみました。

 

パッケージの形状はノザキのものと同じ。

プラスチック製の透明な蓋をかぽっとはずしてから

アルミ製の蓋をはがすという流れです。

開け方もわかりやすい

昔の金具に缶の開け口をひっかけてぐるぐるしていく方式と比べると

確かに随分開けやすくなりました。

開けるの楽々

金色のゼラチン質がいかにもおいしそうです。

すでにおいしそう

開けたあと、取り出しにくいのがこのパッケージの難点なのですが

カルディのものは容器が柔らかいのでちょっと力をいれて押して逆さまにすると

側面を押すと出しやすい

アルミ蓋の説明通りするりとキレイに抜けてくれました。

キレイに出せました

早速ほぐして食べてみます。

いざ実食

え、おいしい!

なにこれ、そのままなのにめちゃくちゃおいしい!

と、驚いてしまったのには理由があって、実はこの商品、

「脂質60%オフ」を謳った低脂質商品なんです。

低脂質タイプのコンビーフは、最近どこのメーカーも出しているのですが

正直、普通のものと比べたら味が物足りず、

私はポテトサラダやユッケなどを作るための「加工用」として購入してきました。

だけど、カルディのこの商品は脂質オフでない商品に引けをとらないおいしさ。

そのまま食べてもまろやかでコクがあり、どんどん食べ進めてしまいます。

 

結局何も加工することなく1つ丸々食べきってしまいました。

これで脂質はオフされてて、値段も安いなんて嬉しすぎます!

 

「カロリーは気になるけど低脂質のコンビーフは物足りない」という方は

絶対に買って後悔しない商品。

ぜひカルディで見かけたら手に取ってみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA