宅配弁当(宅食)

【2022年最新】宅配弁当(宅食)のおすすめ人気ランキングTOP10を徹底比較!

「毎日栄養バランスが考えられた美味しいご飯を食べたい」

「昼食をコンビニ飯で済ますのは体に悪いとわかっていながら、時間がないので手作りできない……」

上記のように考えている人におすすめなのが、宅配弁当サービスです。

宅配弁当とは、文字通りお弁当を自宅や職場に届けてくれるサービスのこと。

届けてくれるお弁当は、ミシュラン経験シェフや各専門医、管理栄養士などが監修していることが多く、冷凍と言っても味や栄養が優れているものが揃っています。

しかし正直な話、テレビCMやWeb広告でよく目にする『ワタミの宅食』や『nosh(ナッシュ)』の存在は知っていても、「宅配弁当(または宅食)」という言葉を聞き慣れない人は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では宅配弁当サービスのおすすめランキングをご紹介します。

今回ランクインした「nosh(ナッシュ)」や「Dr.つるかめ キッチン」「ニチレイフーズ」などについては、一食あたりの価格や特徴、配達エリアなどについての情報もまとめています。

宅配弁当サービスの特徴や選び方、一人暮らしや高齢者向け別のランキングも紹介しているこの記事を読めば、宅配弁当サービスについて網羅できるでしょう。

「時短」「健康管理」「ダイエット」などの言葉にピンと来る方は、ぜひご一読ください。

宅配弁当(宅食)とは?

栄養バランスの取れたお弁当を届けてくれるサービスのことを、宅配弁当(宅食)と言います。

宅配弁当は電話やインターネットから簡単に注文できます。

出来立てを届けてくれるレストランの出前サービスとは異なり、事前に注文したお弁当をクール便で届けてくれる場合がほとんどです。

宅配弁当を選ぶメリットは、ご飯を作る時間を削減できることと、栄養バランスの取れた食事ができることです。

そのため自身でご飯を作ることが難しい高齢者や、企業勤めの方にも人気のサービスです。

作る時間がないからと言ってコンビニやファストフード店を利用していると、栄養バランスが偏ってしまいます。

宅配弁当サービスを利用することで、毎日必要な栄養素をしっかり補うことができるでしょう。

宅配弁当(宅食)の選び方を3つのポイントで解説!

現在は様々な会社が宅配弁当のサービスを提供しています。

利用するサービスによって金額や献立、定期便の有無などが異なるので、選ぶ際は次の3つのポイントを参考にしてください。

宅配弁当(宅食)の選び方1.メニューが好みかどうか

宅配弁当は利用するサービスによって提供されるメニューが異なります。

和食中心のサービスもあれば、揚げ物や洋食が充実したサービスもあります。

主な提供メニューは宅配弁当サービスの公式サイトのほか、個人の体験談ブログ、SNSなどでも確認できます。

定期便として利用するならばけっして安くない金額になるので、事前にメニューはしっかり確認しておきましょう。

宅配弁当(宅食)の選び方2.配送エリアに含まれているか

宅配弁当サービスによっては、配送エリアが限られている場合があります。

そのため、メニューと合わせて配送可能エリアをリサーチしておくことも大切です。

基本的に、クロネコヤマトのクール便を利用しているサービスは、離島以外のすべての地域に配達可能です。

ただし自社で直接配達を行っている宅配弁当を選ぶ際は注意が必要です。

また、定期便ではなく、単発でお弁当を注文する際は特に、注文締め切り日にも注目してください。

利用する宅配弁当のサービスやお届け先地域によっては、当日の注文では間に合わない可能性もあります。

宅配弁当(宅食)の選び方3.お弁当タイプかおかずタイプか

主食が一緒になったお弁当タイプか、おかずのみの提供かもチェックポイントです。

サービスによっては、主菜と副菜のみがセットになったおかず弁当と、主食もセットになったお弁当とがあります。

主食は自分で用意する場合は、おかずタイプがよいでしょう。

また、サービスによってはプラスチック容器に入っているものもあれば、レトルト食品のようにパウチタイプのものもあります。

「職場などの外出先で食べたい」「お皿を用意するのが面倒くさい」と考えている人は、プラスチック容器で配達してもらえるサービスがおすすめです。

宅配弁当(宅食)10社を3つのポイントで比較!

サービス名 メニュー タイプ 配送エリア
nosh(ナッシュ) 全60品 おかず 日本全国
Dr.つるかめ キッチン 各コース100種以上 おかず 日本全国(離島を除く)
ニチレイフーズ 100品以上 おかずだけ、主食付き 日本全国(離島を除く)
24/7DELI&SWEETS 70品以上 おかず、おにぎり・パン 日本全国(離島を除く)
三ツ星ファーム 50品以上 おかず 日本全国(離島を除く)
食宅便 160品以上 おかず、主食付 日本全国(離島を除く)
ヨシケイ 19品以上 ミールキット 一部不対応
わんまいる (選択不可) パウチ 日本全国
ワタミの宅食 4コース 主食付き 日本全国
ウェルネスダイニング 6コース 主食付き、ミールキット 日本全国

おすすめの宅配弁当サービスを10社比較しました。

メニューはサービスによって、自分で選べる場合と日替わりの場合があります。

継続利用が前提の方や、塩分控えめや脂質控えめなどの体に合わせたメニューをお任せで頼みたい場合は、コース指定可能な宅配弁当がおすすめです。

また、宅配弁当サービスのほとんどがヤマト運輸や佐川急便などの宅配便を利用するので、伊豆諸島などの一部離島を除き、全国に配達可能のようです。

【2022年最新】宅配弁当(宅食)の人気おすすめランキングTOP10!

需要拡大に伴い、次々と生まれる宅配弁当サービス。

2022年のおすすめランキングをご紹介します。

今回1位に輝いたのは、かわいらしいキャラクターの広告と緑色が特徴のnosh(ナッシュ)です。

2位以下の宅配弁当も、各会社のこだわりが感じられる良サービスなので、ぜひチェックしてくださいね。

おすすめ宅配弁当(宅食)1位:nosh(ナッシュ)

料金 1食あたり569円~
タイプ おかず(トレー)
備考 選べる献立/管理栄養士とシェフが監修/糖質30g以下/塩分2.5g以下

宅配弁当ランキング1位は、nosh(ナッシュ)です。

Noshは電子レンジで温めるだけで食べられるおかずの販売サービスです。

今までの販売数実績は3,000万食を超えており、毎週3品目の入れ替えを行っている点が特徴です。

栄養バランスの整ったおかずを毎日飽きずに食べられるため、健康に気を遣いたい人や、ご飯作りは面倒だけど美味しい食事がしたい人に人気です。

nosh(ナッシュ)公式サイトはこちら

おすすめ宅配弁当(宅食)2位:Dr.つるかめ キッチン

料金 1食あたり684円~
タイプ おかず(トレー)
備考 食事制限対応食/定期コース送料無料/カロリー300kcal以下/国内生産

宅配弁当ランキング2位は、Dr.つるかめ キッチンです。

Dr.つるかめ キッチンは、健康に気を遣いたい人におすすめの宅配弁当です。

コースは糖質制限、塩分制限、たんぱく&塩分制限、カロリー制限、つるかめバランスコースの6つのなかから選ぶことができます。

電子レンジであたため可能のトレーに入って届くので、洗い物が増える心配はありません。

セット定期コースに登録すると28%割引になるので、お金の心配がある人でも安心して利用できるでしょう。

Dr.つるかめ キッチン公式サイトはこちら

おすすめ宅配弁当(宅食)3位:ニチレイフーズ 定期なし

料金 1食あたり725円~
タイプ おかず・主食付き(トレー)
備考 主食も選べる/5,000円以上送料無料/期間限定コースが充実/お試しコースあり

宅配弁当ランキング3位は、ニチレイフーズです。

ベストセラーの冷凍食品や冷凍食品を取り扱うニチレイフーズが提供するだけあって、献立が豪華で美味しい点が特徴です。

秋の和食コースなど、季節限定メニューが頻繁に登場するため、飽きずに楽しめるでしょう。

宅配弁当でも色とりどりの食事がいいと考えている方には、ニチレイフーズがおすすめです。

ニチレイフーズの公式サイトはこちら

おすすめ宅配弁当(宅食)4位:24/7DELI&SWEETS

料金 1色あたり640円~
タイプ おかず・主食(トレー)
備考 糖質18g以下/調理時間ゼロ/60種類から選べる

宅配弁当ランキング4位は、24/7DELI&SWEETSです。

24/7DELI&SWEETSは9万人以上のダイエットを手伝って経験のあるジムが本気で作った低糖質食を食べられるサービスです。

ダイエット食でありながら、ハンバーグや豚肉の生姜焼き、リゾットなどがボリュームあるメニューが食べられます。

おにぎりやパン、スイーツも選べるので、1つのサービスでおかず・主食・デザートをすべて賄いたい人にもおすすめです。

24/7DELI&SWEETSの公式サイトはこちら

おすすめ宅配弁当(宅食)5位:三ツ星ファーム

料金 1食あたり580円~
タイプ おかず(トレー)
備考 100万色出荷実績/50種類以上のメニュー/一流シェフ監修

宅配弁当ランキング5位は、三ツ星ファームです。

三ツ星ファームは低カロリー、低糖質、高たんぱくを実現したお弁当を届けてくれるサービスです。

1食で必要なたんぱく質、ビタミンA・C、酢酸、鉄分、マグネシウムをしっかり補えるので、健康に気を遣いたい人におすすめです。

テレビ番組でも紹介されたことがあり有名な点と、メニュー変更や配送ペースも自由に決められる点が特徴です。

三ツ星ファームの公式サイトはこちら

おすすめ宅配弁当(宅食)6位:食宅便

料金 1食あたり560円
タイプ おかず・主食(トレー)
備考 10種類以上のコース/和洋中/満腹コースあり

宅配弁当ランキング6位は、食宅便です。

食宅便は、160種類以上のメニューから日替わり・週替わりで健康的な食事を楽しめるサービスです。

10種類以上あるコースの中には、ヘルシーな丼コースや満腹コースを選ぶことができます。

宅配弁当は健康志向のサービスが多く、ボリュームが物足りないと感じる人も多いでしょう。

食宅便の「まんぷく亭」コースは、揚げ物や洋食中心で満足度の高い食事を楽しめますよ。

食宅便の公式サイトはこちら

おすすめ宅配弁当(宅食)7位:ヨシケイ

料金 1食あたり350円~
タイプ おかず(トレー)、ミールキット
備考 20~30代におすすめ/料理下手におすすめ/お試し5日間

宅配弁当ランキング7位は、全国に展開するヨシケイグループの宅配弁当です。

ヨシケイでは、4つのコースを選べます。

健康的な和食だけでなく、子どもが好きなバリエーション豊かなコースもあるのが特徴です。

ワンプレートにおかずが全て乗ったお弁当と、ミールキットの2種類から選んで届けてもらうことが可能です。

ヨシケイの公式サイトはこちら

おすすめ宅配弁当(宅食)8位:わんまいる

料金 1食あたり285円
タイプ おかず(トレー・パウチ)
備考 創業34年/テレビでの紹介実績あり/健康改善プログラムに採用

宅配弁当ランキング8位は、創業34年の実績があるわんまいるです。

わんまいるは、累計販売数300万食以上の宅配弁当サービスで、楽天市場ランキングで1位を獲得しています。

パウチに封入されたおかずは流水または湯煎解凍することで、冷凍食品感のない自然な風味を楽しむことができます。

一食あたり285円でお財布にも優しいため、子どものいる家庭だけでなく、下宿中の学生にもおすすめの宅配弁当です。

わんまいるの公式サイトはこちら

おすすめ宅配弁当(宅食)9位:ワタミの宅食

料金 1食あたり680円
タイプ おかず(トレー)
備考 専任の管理栄養士が監修/知名度が高い/サラダ・フルーツを追加可能

宅配弁当サービス9位は、「宅食と言えばこの会社!」と言われるほど知名度の高いワタミの宅食です。

ワタミの宅食は、日替わりで管理栄養士監修の食事を取れる点が特徴です。

女性におすすめの手軽なサイズのコースだけでなく、ボリュームたっぷりのダブル主菜コース、彩豊かなコースなどがあります。

また、お弁当やミールキットを注文した人に限り、サラダやフルーツを追加購入できるのも嬉しいポイントです。

ワタミの宅食は評価の高い宅配弁当サービスですが、その分価格も高く、やや続けにくいため今回は9位となりました。

ワタミの宅食の公式サイトはこちら

おすすめ宅配弁当(宅食)10位:ウェルネスダイニング

料金 1食あたり663円
タイプ おかず(トレー)、ミールキット
備考 楽しく食事制限/制限食らしくない献立/スープも頼める

宅配弁当サービス10位にランクインしたのは、制限食を得意とするウェルネスダイニングです。

ウェルネスダイニングは、カロリー制限や塩分調整を得意とするコースが充実しています。

生活スタイルによって、電子レンジで簡単に温められるトレータイプと、簡単に調理できる料理キットとから選べます。

お弁当だけでなくスープや味噌汁を届けてくれるコースもあるのが魅力的です。

ウェルネスダイニングの公式サイトはこちら

宅配弁当(宅食)を買うならnosh(ナッシュ)が最もおすすめ!

  1. 好みのメニューを選べる
  2. 管理栄養士とシェフが監修している
  3. 糖質30g以下・塩分2.5g以下のメニューが豊富

宅配弁当サービスでもっともオススメなのはnosh(ナッシュ)です。

Nosh(ナッシュ)のよいところは、60品目以上のメニューから好みの弁当を選べることです。

管理栄養士とシェフが監修しているお弁当で、糖質や塩分を気にせず食べられる点が最大の魅力です。

定期便のお届けペースを6食、8食、10食から選べるので、お金を無駄にする心配もありません。

nosh(ナッシュ)公式サイトはこちら

一人暮らしにおすすめの宅配弁当(宅食)は何?

  1. ヨシケイ
  2. コープの宅配弁当
  3. 食宅便

一人暮らしの方におすすめの宅配弁当は上記の3つです。

特におすすめなのが、ランキングでも紹介したヨシケイの宅配弁当です。

一人暮らしは実家暮らしよりも生活費がかかるため、食費をできる限り抑えたいところですよね。

ヨシケイのシンプルミールプランは、ボリュームは控えめですが、1食あたり350円で食べられるのがメリットです。

また、今回ランキングで紹介しなかったコープの宅配弁当も一人暮らしに人気です。

おかずのみのお弁当と主食付きのお弁当から選べる点が特徴です。

価格は1食あたり500~600円と宅配弁当サービスの平均的な価格なので、続けやすいと言えるでしょう。

高齢者向けの宅配弁当(宅食)はある?おすすめは?

  1. Dr.つるかめキッチン
  2. ワタミの宅食
  3. デリキューブ

高齢者向けの宅配弁当でおすすめなのは、上記の3つです。

Dr.つるかめキッチンは、1食あたり684円から食べられる宅配弁当で、専門医が監修している点が特徴です。

カロリー制限、塩分制限、糖質制限、たんぱく質&塩分制限から好きなコースを選べるので、悩みに合わせた食事を手軽に食べられます。

電子レンジで温めるだけで食べられるので、料理の手間もありません。

デリキューブのバランス健康食コースは、3大栄養素に加えビタミン・ミネラル・食物繊維をしっかりと摂取できます。

セットは6食、7食、8食、10食、12食、14食から選ぶことができ、7食セットに関しては昼用と夜用を選べるのもおすすめポイントです。

宅配弁当(宅食)で1食あたりの価格が最も安いのはどこ?

宅配弁当サービスで1食あたりの価格が一番安いのはヨシケイです。

ヨシケイでは1食あたり350円から宅配弁当を楽しむことができます。

また、初回注文に限り1食175円の半額で試せます。

どちらかというとお弁当のボリュームは控えめで、小食の方向けと言えるでしょう。

また、安いとはいえ、配達可能エリアが他の宅配弁当と比較して少ないため、注意が必要です。

ヨシケイの配達エリア外に住んでいる方には、ワタミの宅食がおすすめです。

ワタミの宅食は送料無料で届けてくれる上に、1食あたり390円から注文可能です。

コンビニ弁当や外食を利用するよりも安く済むため、健康を気にしつつも調理時間と金銭の節約を両立したい人に人気ですよ。

宅配弁当は、価格によってボリュームやメニューの豊富さが異なります。

また、お弁当自体は安くても送料が高くついてしまうケースもあるので、利用する際は事前にチェックすることが大切です。

定期コースの登録前にお試しセットを注文できる宅配弁当サービスも多いので、ぜひ利用してみてください。

冷凍宅配弁当(宅食)のおすすめはどれ?

  1. 食宅便
  2. nosh
  3. シェフボックス

冷凍宅配弁当のおすすめは上記の3つです。

食宅便とnoshは、記事のランキング本編でも紹介したサービスです。

とくに食宅便はコースが複数用意されていて、和食、洋食、中華料理をすべて網羅しています。

調理に時間がかかるためなかなか食卓に並べられない焼き魚や他の宅配弁当サービスにはない丼コースなどもあるため、冷凍でも高い満足感を得られるでしょう。

シェフボックスは、ミシュラン経験のあるシェフが監修した冷凍宅配弁当サービスです。

1食あたり477円で、150品以上のメニューを楽しむことができます。

公式サイト上で好きな味付けや苦手な食材、冷凍庫の大きさを回答するだけで、自身に合うおすすめのメニューを提案してくれるのも魅力のひとつ。

ボルシチやカオマンガイなどの普段食べる機会の少ない海外の料理に挑戦できるので、食事の時間がより楽しくなること間違いありません。

ダイエットにおすすめの宅配弁当(宅食)は?

  1. ダイエティシャン
  2. メディカルフードサービス(健康うちごはん)
  3. ニチレイフーズ

ダイエットを本気で頑張りたい人におすすめの宅配弁当サービスを3つピックアップしました。

もっともオススメなのは、ダイエティシャンです。

ダイエティシャンは医療食メーカーが製造しているサービスで、低糖質・高たんぱくのお弁当に定評があります。

栄養管理とカロリー管理が行き届いたお弁当で、ダイエットのための運動や健康状態をサポートしてくれるのが魅力的です。

累計販売数も800万食を超えているため、実績も信頼できます。

メディカルフードサービスの健康うちごはんは、医療・介護食専門メーカーが作る宅配弁当サービスです。

高齢者向けのコースも多いですが、バランス健康食セットや糖質制限食はダイエッターにもおすすめです。

本編のランキングで紹介したニチレイフーズのウーディッシュコースや気配り御膳も、ダイエットで食事制限しながらも彩り豊かな食事を楽しめます。

宅配弁当(宅食)のおすすめについてまとめ

まとめ
  • 宅配弁当は栄養バランスの取れた弁当を届けてくれる
  • 電子レンジで温めるだけでOK
  • 選ぶときはメニューや配達エリアをチェック
  • 送料や割引もチェックできると良し
  • 一番おすすめの宅配弁当サービスはnosh(ナッシュ)

宅配弁当のおすすめについてまとめると上記になります。

宅配弁当サービスとは、栄養バランスのとれたお弁当やミールキットを届けてくれるサービスです。

届いたお弁当は電子レンジで温めたり、湯煎・流水解凍したりするだけですぐに食べることができます。

宅配弁当サービスは多数あるので、利用する前にメニューや配達エリアをチェックしましょう。

味付けやメニューが好みかどうかわからない場合は、お試しセットがある宅配弁当サービスを利用してみてくださいね。

また、お弁当の価格が安くても、送料がかかる場合は要注意です。

送料や継続割引もチェックして、続けやすいサービスを探してみてくださいね。

今回のランキングで、メニュー数や価格を総合的に評価した結果、もっともオススメの宅配弁当サービスはnosh(ナッシュ)でした。

低糖質・低塩分のnosh(ナッシュ)は、現在初回利用300円OFFのキャンペーンを実施中です。

また継続利用すればするほどお得になる会員制度もあるので、健康的な食生活を目指したい人や、時短をしたい人はぜひチェックしてみてください。

宅配弁当(宅食)のランキングをもう一度見る!