宅配弁当(宅食)

【保存版】安い宅配弁当(宅食)のおすすめ人気ランキングTOP10を徹底比較!

高齢の方や一人暮らしの方だけでなく、子育てや家事で忙しい方にも手軽に利用できる宅配弁当が人気です。

「年金で暮らすには食費はできるだけ抑えたい」「家族が多いからできたら安い方がいい」など、それぞれの事情で宅食の安さを求める方も多いでしょう。

そこで今回は宅食の安さをポイントに、おすすめのお弁当をご紹介します。

安い宅配弁当(宅食)とは?

安い宅食「安さ」の前に、宅配弁当(宅食)の概要やメリットなどについて説明します。

宅配弁当(宅食)とは、電話やインターネットで注文すれば、スピーディに届けてもらえるお弁当の配達サービスです。

会社やイベントなどのお弁当のほか、仕事や家事で忙しい方が手軽に準備・調理できるミールキット、持病のある高齢の方には制限食など、多くの人々に利用されています。

ライフスタイルや状況によって、常温・冷蔵・冷凍のものを選べます。また定期便コースに申し込めば、注文し忘れることなく割引価格で利用できるのもメリットです。

お弁当は電話やインターネット注文あるいは定期コースの申し込みで、すぐに配達されるため買い物や食事の準備に労力がいりません。また栄養バランスを考慮したメニューを取り揃えているため健康にもGOOD!

ひとり暮らしの高齢の方にとっては、毎日届く彩り豊かなお弁当は楽しみにもなり、元気の源となるでしょう。会社によっては声掛けを行っているサービスもあるため、遠く離れた親御さんを心配される方にとっても安心です。

このように宅食は、今や家庭生活を健康でゆとりのあるカタチへ導いてくれる存在になっています。ただし、栄養バランスを大切に、さまざまな食材を使ったお弁当を用意するにはコストもかかります。

各サービスの価格を見ればお分かりでしょう。ワンコインの宅配を見つけるのは意外と大変です。「年金生活だし食費はできるだけ抑えたい」「子どもがよく食べるからボリュームを重視すれば価格の高いものになる…」などの悩みも生まれます。

また同じ「安さ」でも、人によって捉え方が異なります。350円以内とする方もいれば、1,000円以内ならよし、とする方もいるでしょう。

配送料込みで300円以下のものがあればうれしいですが「扱っている食材は大丈夫か?」「添加物がたくさん含まれているのではないか?」と心配になります。

そこで今回は、宅食の安さをどう見たらよいのか、安い宅配弁当(宅食)の選び方を解説いたします。おすすめの安い宅食も紹介しますので、ぜひ通してお読みください。

安い宅配弁当(宅食)の選び方を3つのポイントで解説!

宅食の安さを追求する場合、今回ご紹介する3つのポイントは忘れずにおきましょう。宅食の選び方で失敗しないためです。3つのポイントは「1食あたりの値段」「送料無料・割引特典」「おいしさと栄養バランス」です。

安い宅配弁当(宅食)の選び方1.1食あたりの値段

安いお弁当後述する「送料無料・割引特典」などとも関連しますが、1食あたりの値段がいくらになるかは吟味したいところです。

単発で注文する場合、例えば「2,000円以上のご注文は送料無料」としているお弁当屋さんも少なくありません。単価が500円でも配送料が800円以上となれば宅食は利用しないでしょう。

「安さ」は、やはり1食あたりの値段と考えられます。いくらなら安いかといえば、基準は人によるでしょう。「500円以下ならOK」「「500円でも高い」「おいしければ800円」など基準はさまざまです。

つまり、500円の”内容”に応じて「安さ」の感覚が変わってきます。食材そのもの、おいしさや栄養バランス、配送料や割引率などのランク付けをしつつ「この値段ならOK」としているのです。

安い宅配弁当(宅食)の選び方2.送料無料・割引特典

安い宅食宅食を長く続けたい場合で考えてみます。確認したいのは、送料無料、定期購入による特典があるかどうかです。特典サービスには次のようなものがあります。

  • 定期購入は通常価格よりもお得に利用できる
  • 定期購入で送料無料または半額になる
  • 定期購入でも食数が増えるほど1食あたりの値段が安くなる

ある一定期間のみの注文を考える場合は、例えばお試しサービスの利用も考えられます。しかし、長く続けるのなら割引特典がある定期購入がおすすめです。注文食数を増やせば1食あたりの値段を安く抑えられます。

ただ、定期購入しても途中で「今月は万単位の出費は抑えたい」と思う場合、スキップ(一時停止)制度があるサービスを選ぶなど、工夫が必要です。

安い宅配弁当(宅食)の選び方3.おいしさと栄養バランス

安い宅食1食あたりの値段だけで判断すると、失敗する場合があるかもしれません。なぜなら「思ったよりおいしくない」「栄養バランスはいいだろうけど物足りない」と感じる可能性があるからです。

長く続けたい場合は、味に飽きがこない、ボリュームもほどよい、おいしいなども重要なポイントです。宅食利用者のなかには、制限食を必要とする方がいます。制限食は通常より高めの宅食が多いです。

ただ、安さを追求するあまり通常食で通していくなら、本来の目的である「健康維持」を達成できないでしょう。毎日おいしく楽しく続けられるための要素は大事にしたいものです。

安い宅配弁当(宅食)10社を3つのポイントで比較!

順位 画像 単価(税込) 特典 おいしさ 備考
nosh(ナッシュ) 599円/食 食数が多いほど単価は安い 糖質・塩分独自基準/メニューが60品 定期コースのみ
ヨシケイ「シンプルミール」 350円/食※3食セット1,050円の場合調理済みおかず 初めての方限定で半額525円/送料無料 管理栄養士監修/栄養バランスOK /レンジあたため4分
まごころケア食「まごころ定期便(21食)」 約462円(まごころ定期便21食の場合) 毎回送料無料 70品目のメニュー/主菜1品副菜3品のバランス食 無料で冷凍庫レンタルサービスあり
ワタミの宅食ダイレクト 423円(三菜10食セット4,230円) 【お試し割】は1食390円/定期購読で最初3回分は送料無料 だしにこだわり/豊富なメニュー 冷蔵惣菜NO1の実力を活かした冷凍惣菜
食のそよ風 426円(定期コース10食の場合)管理栄養士監修 定期コース送料無料 栄養バランスとカロリー計算/30種類のメニューを10食ずつのローテーション 一時的に利用停止が可能
日清医療食品「食宅便」 おまかせコース Aセットhttps://shokutakubin.com/img/goods/L/263828.jpg 560円※おまかせコースAセット 7食 ¥3,920(税込)の場合 定期便で送料半額&ポイント2倍 栄養バランスのとれば豊富なメニュー展開 一次的に停止するのも可能
ベルーナグルメ「宅菜便」 宅配おかず(宅配弁当)なら宅菜便 360円(税込・クール代除く) 定期コースで送料無料LINE友達追加で500offクーポン発行 塩分やカロリー制限・栄養バランスOK/45種類以上のメニュー 電子レンジであたためるだけ
タイヘイ「彩ごころ®」 健康食をお得に。お手軽に。 定期・継続購入 350円※7食セットの場合 定期購入の場合送料無料で都度購入あり カロリー・塩分調整(制限)/21種類の日替わり弁当 冷凍配達
フィットフードホーム ヘルシーで美味しい宅配食https://store.tavenal.com/assets/images/top/top-banner-slide-01-pc-new.jpeg 734円~※定期購入(最大23%off→単価約565円) 定期配送では都度購入価格の5%OFF 食品添加物をできるだけ除去/多様なメニューから選択 5・7・10・14・20個セット
食宅便 572円(おまかせ7日間セットもあり) 送料は一律で税込220円 /緑黄色野菜40gで野菜不足解消 9月1日よりリニューアルオープン

宅食の安さの3つのポイントをもとに表にしました。次の章から、各サービスの特徴を具体的に解説します。人それぞれの基準があるでしょうが、参考にしていただければ幸いです。

【2022年最新】安い宅配弁当(宅食)の人気おすすめランキングTOP10!

安さのポイント「1食当たりの値段」「送料無料・割引特典」「おいしさと栄養バランス」の3点をもとに、10社のサービスをご紹介します。価格は税込みです。

安い宅配弁当(宅食)1位:nosh(ナッシュ)

単価 599円
特典/おいしさ 6.8.10食プランから選択※食数が多いほど単価は安い/糖質・塩分独自基準/メニューが60品あり飽きずに食べられる
備考 入会金・年会費無料/定期便のみ

nosh(ナッシュ)の宅配弁当の単価は、ワンコインではありませんが、利用者からは「おいしい」「飽きない」「ある程度ボリュームがある」など好評です。

一流シェフが監修するお弁当は、低糖質・低塩分弁当。独自に「糖質30g・塩分2.5g以下」という基準を設定し、自社工場で調理しています。ISO 9001国際規格に準じた品質管理をしているのも特徴です。

斬新なメニューもあり、毎回飽きずに食べられるのもメリット。ソースやたれ、リゾットや雑炊系など、高齢の方にも優しいメニュー展開です。

noshは、1回ごとの食数を選べるプランを用意しています(6・8・10・20食プラン)。定期購入の場合の商品代金の目安は、次のとおりです。

・6食プラン:1回分4,190円、2回分8,380円、3回分12,570円
・8食プラン:1回分4,990円、2回分9,980円、3回分14,970円
・10食プラン:1回分5,990円、2回分11,980円、3回分17,970円

6食プランより10食プランの方が単価が100円ほど安くなり599円となります。配送ごとに別途送料がかかりますが、地域によって異なるため確認が必要です。

nosh(ナッシュ)はこちら

2位:ヨシケイ「シンプルミール」

単価 1食350円※3食セット1,050円の場合
特典/おいしさ 初めての方限定で半額525円/送料無料/管理栄養士監修/栄養バランスOK
備考 調理済みおかず/レンジあたため4分

安さを追求する場合おすすめなのが、ヨシケイの宅食夕食net.の「シンプルミール」。長期保存可能な冷凍弁当で電子レンジ4分で簡単に調理できます。

また、管理栄養士の監修のもと、身体にやさしいメニューを豊富に取り揃えています。栄養バランスを重視する方、飽きのこないメニューを求める方に支持されています。

配達料は無料です。ヨシケイのスマイルスタッフが自宅まで届けます。また、一部地域を除きますが、鍵付きあんしんBOXの貸し出しがあるため、不在時の多い家庭にも安心です。

ちなみに初めての方限定で、初回注文が10セットまで半額キャンペーンを行っています。配送エリアを確認のうえ、ご注文下さい。

ヨシケイ「シンプルミール」はこちら

3位:まごころケア食「まごころ定期便(21食)」

単価 約462円(まごころ定期便21食の場合)
特典/おいしさ 毎回送料無料/70品目のメニュー/主菜1品副菜3品のバランスの取れた献立
備考 無料で冷凍庫レンタルサービスあり

忙しい方、食事の準備を簡単に済ませたい場合に便利なまごころケア食。今回紹介するのは「まごころ定期便」です。

「まごころ定期便」には健康バランス21食セットがあります。こちらは1食あたり462円。ワンコインでおいしいお弁当が食べられます。

配送タイミングは選択でき、週1、2週に1回、3週に1回、月1から選べます。また、全70種類から毎週違う内容で届けられるため飽きがきません。

管理栄養士が監修のもと1食300kcal以下に抑えられており、ダイエット中の方にも適しています。ほかに、無料で冷凍庫レンタルサービスを受けられるのもうれしいですね。

まごころケア食「まごころ定期便」はこちら

4位:ワタミの宅食ダイレクト

単価 423円(三菜10食セット4,230円)
特典/おいしさ 【お試し割】は1食390円/定期購読で最初3回分は送料無料/だしにこだわり/豊富なメニュー
備考 送料は下記に記載/管理栄養士監修

ワタミの宅食のなかから今回紹介するのは、冷凍宅食「ワタミの宅食ダイレクト」。冷蔵弁当ナンバーワンの実績をもとにつくられた冷凍惣菜です。だしにこだわり、塩分に頼らない豊かな味わいを追求しています。

いつでも3菜【お試し割】は1食に10品目入っており税込3,900円。5菜【お試し割】は冷凍惣菜1食に15品目も含まれており、10食入り4,900円となります。

【お試し割】でワタミのおいしさを実感できた場合は、定期購入がおすすめです。通常より10%offとお得になります。毎週・隔週・4週ごとの定期便が用意されており、3菜10食セットは4,230円。5菜10食セットは5,130円。

都合にも合わせられる「都度購入」サービスもあり、ライフスタイルに合わせて選択してみてください。

※ただし、1回のご注文につき、送料(税込)【本州・四国・九州】800円【北海道】1,100円【沖縄】2,200円がかかるのをご承知おきください。

ワタミの宅食ダイレクトはこちら

5位:食のそよ風

単価 426円(定期コース10食の場合)
特典/おいしさ 栄養バランスとカロリー計算/30種類のメニューを10食ずつのローテーション/定期コース送料無料
備考 管理栄養士監修/一時的に利用停止が可能

食のそよ風の宅食は、管理栄養士監修のもと、栄養バランスと塩分やカロリー計算をしっかり行った献立づくりをしています。30種類のメニューをA~Cの10食ずつのローテーションで展開しているため飽きがきません。

利用者は「冷凍なのにおいしい」「おいしくてコスパもOK」と評価しています。コスパといえば、10食セットの定期購入がおすすめです。

送料が無料で税込4,266円となります。通常購入は送料980円がかかりますから、定期コースが断然お得ですね。一次的に止めることも可能なので、ライフスタイルに合わせてご利用いただけます。

食のそよ風はこちら

6位:日清医療食品「食宅便」

おまかせコース Aセットhttps://shokutakubin.com/img/goods/L/263828.jpg
単価 560円※おまかせコースAセット 7食 ¥3,920(税込)の場合
特典/おいしさ 栄養バランスのとれば豊富なメニュー展開/定期便で送料半額&ポイント2倍
備考 一次的に停止するのも可能/管理栄養士監修

9,000人以上の管理栄養士&栄養士が所属する日清医療食品が提供する食宅便。栄養士が考案した豊富なメニュー展開が好評です。

冷凍で届けられ電子レンジで温めるだけで、美味しく手軽に食べられます。忙しい毎日でも自分や家族のために栄養バランスがとれ、おいしい食事を求める方におすすめです。

通常では全国一律780円の送料がかかりますが、食宅便の「らくらく定期便」で注文の場合は、半額の390円になります。また定期便にすると2倍のポイントがもらえるのでお得です。

ポイントをためると景品や交換、または1ポイント1円として利用できるため、会員になって上手に利用したいですね。

日清医療食品「食宅便」はこちら

7位:ベルーナグルメ「宅菜便」

宅配おかず(宅配弁当)なら宅菜便
単価 360円(税込・クール代除く)
特典/おいしさ 塩分やカロリー制限・栄養バランスOK/45種類以上のメニュー/定期コースで送料無料
備考 LINE友達追加で500offクーポン発行/電子レンジであたためるだけ/コースのラインナップが豊富

ベルーナグルメの宅食は1食360円(税込・クール代除く)から注文できるためコスパOKのお弁当といえます。メニューも豊富で例えば次のような商品を配達してもらえます。

管理栄養士監修の弁当は、栄養バランスを重視する方にも満足いただける内容となっています。また、素材を生かした製法になっているため、家庭的で飽きのこない味わいです。

好みやニーズに応じてさまざまなコースがあり、毎食変わる全45種類以上のメニュー展開も人気のひとつです。毎回10食分6回コースを申し込む場合、送料は無料となります。

ただしクール代220円は必要となりますので、ご承知おきください。

ベルーナグルメ「宅菜便」はこちら

8位:タイヘイ「彩ごころ®」

健康食をお得に。お手軽に。 定期・継続購入
単価 350円※7食セットの場合
特典/おいしさ 定期購入の場合送料無料/カロリー・塩分調整(制限)/21種類のお弁当を日替わりで
備考 都度購入あり/冷凍配達

タイヘイの冷凍宅配弁当は「安心・安全・栄養バランス」に優れた健康的なお弁当です。価格は定期・継続購入7食セットの場合、1食あたり350円となります。

しかも都度購入と比べて定期購入がお得なのは、送料が無料になる点です。タイヘイのお弁当の味が気に入った場合は、ぜひ定期購入でお得に利用しましょう。

お弁当は食事療法を勧められた方にもおすすめできます。エネルギー150kcal前後、塩分相当量1.3g以下に栄養価設定されているからです。また、骨抜き魚を使用しているため、お子様にも安心です。

タイヘイ「彩ごころ®」はこちら

9位:フィットフードホーム

ヘルシーで美味しい宅配食https://store.tavenal.com/assets/images/top/top-banner-slide-01-pc-new.jpeg
単価 734円~※定期購入で食数が増えると単価は安くなる(最大23%off→単価約565円)
特典/おいしさ 食品添加物をできるだけ除いている/多様なメニューから自由に選べる/食数が増えると単価が安くなる
備考 定期配送では都度購入価格の5%OFF/5・7・10・14・20個セットから

フィットフードホームは、おいしさと栄養バランス、そして安心をプラスしたお弁当づくりに定評があります。

単価は高めですが、食数が増えれば割引率が上がる仕組みになっています。継続的なご利用を考える場合は、定期購入かつ食数を増やして注文するようにしましょう。

フィットフードホームは、食品添加物をできるだけ抜いた食材や調理法を重視しており、調味料の原材料まで規格書を取り寄せてチェックしています。無添加生活を実現させたい方にはおすすめの宅食です。

また「決められたメニューではなく、個別に選ぶ楽しさを味わいたい」という気持ちに添う宅食スタイルといえます。

FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)はこちら

10位:セブンイレブン「セブンミール」

単価 572円(おまかせ7日間セットもあり)
特典/おいしさ 管理栄養士監修お弁当/ミールキットもあり/緑黄色野菜40gで野菜不足解消
備考 9月1日よりリニューアルオープン/

セブンミールとは、セブン-イレブンのお弁当やスイーツなどを注文すると最短翌日に受け取れるサービス!これら商品は店舗での受け取り、または自宅や職場に配送が可能です。

7日間セットのほか、1食分からの注文が可能です。食べたいメニューを食べたいときに必要数を注文できるのがメリットです。種類も豊富で日替わりで楽しめます。

また、緑黄色野菜を40g以上使用しており、野菜不足を気にする方にもおすすめできます。ごはんは白米ののか、麦飯や雑穀米から選べるとか。ただし雑穀米は関東限定となります。

送料は一律で税込220円。1,000円以上の購入で配達サービスを利用できます。ちなみに3,000円以上で送料無料です。もちろん店舗受取では送料はかかりません。

セブンイレブン「セブンミール」はこちら

安い宅配弁当(宅食)を買うならnosh(ナッシュ)が最もおすすめ!

  1. 自分の好みに合わせてメニューや食数を自由に選択できる
  2. 斬新でおいしい料理を600円程度で利用できる
  3. 送料無料!定期・長期的な継続でさらに単価が安くなる

定期購入や都度購入など、さまざまなサービスがあり、工夫次第で単価を安くできるのが宅食です。

しかし人によっては「サービス内容やシステムが分かりにくく利用しづらい」「定期コースだとメニューを選べない」と感じるかもしれません。

その点、ナッシュは自分や家族の好みに応じて、メニュー(60種)や食数を選べるのがメリット。不要になった場合は停止・スキップを利用できるため、ライフスタイルに合わせてご利用いただけます。

また毎週2~3品ずつ新メニューが追加されるため、長期で購入しても飽きのこない点もメリットです。

今回ご紹介した安い宅食のなかでは若干高めですが、実は1食あたり800円以上するサービスがあるなか、1食あたり600円からご利用できるのは、コスパOKといえるでしょう。(初めてのご注文で300円の割引)

定期的にナッシュの宅食を購入する場合は、nosh club入会が大変便利です。累計の購入数によって割引になる制度があり、最安499円(税込)で宅食を利用すことができます。

一人暮らし向けの最も安い宅配弁当(宅食)はどれ?

いつでも三菜https://www.watami-takushoku-direct.jp/img/top_category_sansai_img.png一人暮らしの方におすすめしたい安い宅配弁当は、冷凍総菜専門のワタミの宅食ダイレクトです。宅食ダイレクトは、飽きのこない豊富なコース数が魅力となっています。

朝食や軽食に合う惣菜2品セットのほか、夕食に最適な5品セットなどがあります。素材のおいしさを味わいたい方には、うま味調味料不使用の「ナチュラルデリ」も人気があります。

好きなときにセット購入するのもOK。定期便で長期利用も便利です。メニュー数や品数を選べるため、自宅で調理するメニューとの組み合わせも可能です。

ワタミの宅食は直接手渡しサービス。利用される方とのコミュニケーションを大切にしているため、一人暮らしの方の安心と楽しみにつながっています。

名古屋で利用できる安い宅配弁当(宅食)はある?

安い宅食名古屋近隣でも、今回ご紹介したナッシュ、まごころ弁当、ワタミ、タイヘイなどが利用されています。ライフスタイルやメニューの好みに合わせて、さまざまな宅食サービスから選ぶことができます。

今回一押しのナッシュの宅食は関西で作られているため、関東地区より名古屋近隣での送料が若干安くなっています。(4食セット:関東地区では946円、名古屋は869円)。

そのほか、名古屋周辺で利用されているのが「さくら配食サービス」のお弁当メニューです。日替わり弁当・ごはんつき750円、日替わり弁当・おかずのみ680円で提供されています。

さくら配食サービスでは三重県の直営農場から新鮮野菜を仕入れ、保存料・着色料未使用のお弁当を作っています。無添加志向の方にとってもうれしいお弁当です。管理栄養士監修のメニューは栄養バランスがとれており、カロリー・塩分を控えたい方にも喜ばれています。

ご飯の大盛り・おかゆ・きざみ食・肉中心・魚中心など、利用される方の要望に合うお弁当を提供しています。高齢の方で噛みやすさを求めたい場合も便利です。また、お弁当を配達する際は、とくに一人暮らしの方の安心安全対応を大切にしているため安心です。

さくら配色サービスは名古屋市限定となっています。1個からお弁当を配達してくれる大変便利なサービスです。送料込みのお値段なので、多くの方に利用されています。

ダイエットに効果的な安い宅配弁当(宅食)は?

安い宅食生活習慣病にならないようにお弁当のカロリーや糖質などを気にされる方は多いでしょう。宅食サービスにはダイエットを意識している方にもおすすめのお弁当を提供しているところがあります。今回は4社のサービスを紹介します。

まごころケア食「糖質制限食」は、約479円(税込・定期便・送料無料)/食とワンコインでご利用できます。

管理栄養士監修のもと、1食あたり糖質15g以下・塩分2.0以下・カロリー 240kcal(±10%)に抑えられたメニューを用意しています。全84種類から毎週違った内容のメニューですから、毎日利用しても飽きません。

こちらの「糖質制限食」の購入は、まごころ定期便がお得になっています。いつでも解約可能で、送料も無料です。一度お試しになってはいかがでしょうか。

ウェルネスダイニング「糖質制限気配り宅配食」は、約669円(税込・21食セット・送料別)/食となります。

血糖値が気になる方のために、1食あたり糖質 15g以下・塩分 2.0g以下 ・カロリー 240kcal(±10%)に抑えたお弁当を提供しています。淡泊な味わいかと思いきや、意外としっかりとした味わいですからボリューム感も得られるでしょう。

nosh(ナッシュ)は、1食当たり599円(税込・送料別)で、糖質量を30g以下・塩分量を2.5gいかに抑えています。すべてのメニューがこの数値ですから、選べる楽しさも味わえます。

食卓便の「withはらすまダイエット1200 7食セット」は4,448円ですから、一食635円ほどとなります。ワンコインではありませんが、手軽にダイエットを成功させたい方にとって一食400kcalの宅食もおすすめの一品です。

安い宅配弁当(宅食)は?のおすすめについてまとめ

まとめ
  • 宅食の単価を安くするには定期コースにするか注文食数を増やす
  • 値段が安くても、栄養バランスがとれておいしい宅食は多い
  • 配送料は無料か半額、定期コースで割引特典あり!などを利用する
  • 一人暮らしの方、ダイエット中の方にも対応できるサービスがある
  • 地域限定版のサービスや送料が異なる場合あるので確認してみる

今回は宅食のなかでも安いサービスをピックアップして紹介しました。安さの感覚は人それぞれですが、1食あたりの値段を安くしたい場合は、通常購入より定期購入を選ぶ方がお得に利用できます。

また、定期コースのように長期利用となれば食数も増えるため、単価が安くなる傾向です。送料無料または半額になるケースが多く、お得感はさらにアップするでしょう。

一人暮らしの方、制限食が必要の方にとっても宅食は安心のサービスといえます。今回紹介したのはいずれも全国版ですが。地元密着型のサービスもあります。地域版の口コミなどを検索してチェックしてみてもいいですね。

宅食は、ライフスタイルや好みに合わせて選べますし、お財布にやさしいお弁当も多く提供されています。食生活をよりよく楽しくしたい場合に、宅食サービスの利用を選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

安い宅配弁当(宅食)のランキングをもう一度見る!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA