宅配弁当(宅食)

【2023年最新】高齢者向け宅配弁当(宅食)のおすすめランキングTOP10を徹底比較!

高齢者向けの宅配弁当をご存じでしょうか。実際に利用されている方も多いでしょう。高齢者で一人暮らしになると、今までの食生活とは違ってきます。

例えば、カレーライスを食べたいと思い、食材を買って調理はしても「作りすぎてしまった」「明日も明後日もカレー」となってしまう場合があります。少量の材料で小さい鍋で一人分作っても、なんとなくおいしく感じません。

毎日異なるメニューで一人分を作り続けるのも、コストや時間、労力もかかり大変でしょう。そこで高齢者向け宅配弁当が注目されるわけです。

今回は、高齢の方が心身ともに健やかに生活するための宅配弁当をピックアップしました。選び方のコツやおすすめの宅配弁当サービス10選をご紹介します。ぜひ最後までお読みください。

目次

高齢者向け宅配弁当(宅食)とは?

https://img.nosh.jp/images/chefly/feature/img_main.png

ところで、高齢者向け宅配弁当(宅食)とは、どのようなサービスでしょうか。宅食とは、自宅まで調理済の食事を届けてくれるサービスです。調理済といっても、届いた食材を使って自宅でパパっと調理する場合もあります。

働き盛りから高齢の方まで、幅広く利用されています。簡単ですぐに食べられる点が大きなメリットです。洗い物をすることもありません。定期的に届けられるサービスですし、メニューを考える必要もないのです。

また栄養面も考えられているため、一人暮らしや子育て世代、病気を患っている方にも安心です。自宅で調理する時間を省けるので、プライベートや家族との時間を充実させられます。

デメリットといえば、コストがかかる点でしょう。また、必要量や味の好みも人によって異なります。手間をかけずに食べられるという点で便利ですが、調理しないことに対する寂しさや罪悪感を感じるかもしれません。

ほかに安全上、傷みやすい食材は使わないため、刺身やサラダなど生ものを食べられない点もデメリットになります。

しかし、超高齢化社会となり、宅食の需要はますます高まっています。そこで次章では、宅食の選び方を3つ取り上げ解説いたします。

高齢者向け宅配弁当(宅食)の選び方を3つのポイントで解説!

ここでは、高齢者向け宅配弁当(宅食)の選び方を3点、「噛みやすさ」「栄養バランス」「飽きのこないメニュー」について解説します。

高齢の方がメインなので、おかずなどが噛みやすいもの、やわらかいものが主流となります。健康面では栄養バランスは欠かせません。毎日となれば豊富なメニューであった方が飽きがこないでしょう。

高齢者向け宅配弁当(宅食)の選び方1.噛みやすさ

elderly-delivery歳を重ねると咀嚼力の低下によって食べ物が喉につまりやすくなります。噛みやすいメニューがあるかどうか必ず確認しましょう。

高齢者のための宅食は、噛みやすいものがほとんどです。ただ、あまり柔らかすぎると物足りなさを感じる方もいます。

現役時代と変わらない咀嚼力のある方にとっては「高齢者向け」が合わないケースもあるでしょう。

逆に、すぐ喉に食べ物が詰まってしまう方は、とろみのついたものや汁物系のメニューが多い宅食を選ぶようにします。なかには「やわらか食」を提供しているサービスもあるので、利用しましょう。

やわらかさを3段階から選べる食事やムース食を用意しているサービスもあります。いずれにしても、定期便を依頼する前に1週間ほどのお試しコースのある宅食からスタートした方がよいかもしれません。

高齢者向け宅配弁当(宅食)の選び方2.栄養バランス

elderly-delivery宅食の栄養バランスは、大切にしたいチェックポイントです。一言で栄養バランスといっても、人によって異なります。

体力の衰えを感じるからタンパク質の多い食材を選びたい方もいれば、高血圧のため塩分を減らした食事を求める方もいるでしょう。

宅食サービスは、専門家の監修のもとに作られているものが多いです。栄養の偏りや不足を招く心配はほぼないといえます。また、糖尿病・心臓や腎臓病・高血圧を患う人のための特別食(制限食)を提供しているところもあります。

栄養バランスを考えて調理するのが難しい方や制限食を毎日とる必要がある方は、自分に合う宅食を確認して選びましょう。

高齢者向け宅配弁当(宅食)の選び方3.飽きのこないメニュー

elderly-delivery飽きのこないというのは、バリエーションが豊富で美味しいこと、安心して楽しみながら続けられることが含まれます。

宅食は1週間に数回というより、ほぼ毎日利用します。和食・洋食・中華、あるいは季節の野菜や食材を取り入れたメニューを展開している宅食の方が飽きないでしょう。

また、定期便の場合、コストも気になるところ。毎日のことですから、1食が700円でも2人分なら1,400円、1週間なら1万円ほどになります。1ヶ月では2人で4万円。

これを高いと見るか安いと見るか…は人によります。今まで調理を続けてきた方にとっては「高齢者2人で4万は高い」と感じるかもしれません。「1週間に3,4回なら…」ということで、宅食の回数を減らすのも1つの案です。

「美味しくて多彩なメニューだから飽きがこない」「毎日どんなメニューか、どんな味なのか楽しみ」となれば、精神的なゆとりにつながり、コストが高めでも宅食にしてよかった…となるでしょう。

高齢者向け宅配弁当(宅食)10社を3つのポイントで比較!

順位 画像 価格(税込) 噛みやすさ 栄養 メニュー
nosh(ナッシュ) 599円/食 高齢者に合うメニューあり(たれ・ソース、汁系) 塩分・糖質は独自に基準を設定 デザート含めて60品目
Dr.つるかめ キッチン 定期コース7食5,184円~ 高齢者に合うメニュー(専門医・管理栄養士監修) 塩分・糖質・タンパク質・カロリー・健康バランス制限食 各制限食に合わせ毎日異なるメニュー
やわらかダイニング 定期コース7食4,968円~ 3つのコースからやわらかさを選べる 食事制限コースを4つ、栄養バランスコース2つ 見た目も彩り豊かなメニュー
健康うちごはん 栄養価を徹底管理した健康管理宅配食 やわらか減塩食定期コース6食5,454円(税・送料込) やわらか食とムース食から選べる 制限食(塩分・糖分・タンパク・カロリー・バランス) 定期コースは食数と間隔を選べる/お試しコース6食
わんまいる 冷凍ミールキット 健幸ディナー 5食分(主菜1品・副菜2品)献立お届けコース4,280円(税込)1988年創業/ とろみやたれが付いて食べやすいメニュー オール国産の食材/豊富な料理メニュー 管理栄養士メニュー考案・医学博士推奨/お試しコース
三ツ星ファーム 7食コース842円(税込)送料別 70種類の品目から自分に合う献立を選べる 糖質やタンパク質の分量管理/カロリーも控えめ 食数やお届けのタイミングを選べる/有名料理人・シェフの監修
ヨシケイ お試しすまいるごはんお試し5days:送料無料1食300円から 高齢者に優しいメニューを案内 食塩相当量2g以下/糖質15g以下/カロリー 240kcal±10% 鍵付きあんしんBOX/管理栄養士監修/フリーダイヤルで栄養相談
ワタミの宅食 elderly-delivery 390円(税込)/食※まごころ小箱(小)の場合専門家監修 高齢者も食べやすい種類あり 塩分・カロリー配慮 冷蔵のほか冷凍・キットでのお届けが可能なサービスあり
食のそよ風 通販限定 味を極めたお弁当 しかもカロリー・塩分控えめ 新発売!管理栄養士監修 395円(税抜)/食 ※10食セット3,950円(税込4,266円) 和洋中で食べやすく美味しい食材 塩分やカロリーを抑えたメニュー A~C10食ずつで飽きの来ないメニュー/定期購入なら送料無料
食宅便 7食で税込4,340円※「やわらか食コース」の場合 やわらか食もある 塩分・糖質・タンパク・カロリー・健康栄養コース 通常定期とらくらく定期コースあり/丼コースなど多様

価格、噛みやすさ、栄養バランス、メニューについて表にまとめました。お試しコースがある宅食サービスもあります。次章でご紹介する内容をもとに、ご自身に合うサービスを選択しましょう。

※なお、今回は冷凍・冷蔵での配達サービスの会社を選びました。常温配達をご希望の方は、後半で2社ほど案内します。

【2023年最新】高齢者向け宅配弁当(宅食)の人気おすすめランキングTOP10!

今回は10位まで順に解説します。前章までにあげた3点「噛みやすさ」「栄養」「メニュー」に関する情報や価格、サービス内容を含めながら解説します。

高齢者向け宅配弁当(宅食)1位:nosh(ナッシュ)

料金 599円(税込)/食
噛みやすさ/栄養/メニュー 高齢者も食べやすいメニューあり/糖質・塩分制限/メニューが60品和洋中
備考 入会金・年会費無料/インターネット注文/定期便のみ/6.8.10食プランから選択

nosh(ナッシュ)は安全な食材を使って全メニューの糖質と塩分に配慮しています。独自に「糖質30g・塩分2.5g以下」という栄養価基準を設定し、メニューを自社工場で調理しています。ISO 9001国際規格に準じた品質管理をしているのも特徴です。

届けられた食材は冷凍室で保管後、電子レンジで温めるだけでです。環境に優しい紙素材容器を使っています。

ソースやたれ、リゾットや雑炊系など、高齢者にも優しいメニュー展開をしています。また、週に3回は新メニューが加わるため、飽きがこないのもメリットです。60品(デザート含)から好きなメニューを選ぶことで、楽しく健康的な食生活を続けられます。

nosh(ナッシュ)はこちら

【評判は?】ナッシュ(nosh)の宅配弁当(宅食)の料金プランや口コミを徹底解説! 手軽に栄養バランスのとれた体によいメニューが自宅に届くと注目を集めているナッシュ(nosh)の宅配弁当(宅食)。 メニューはす...

高齢者向け宅配弁当(宅食)2位:Dr.つるかめ キッチン

料金 7食セット定期コース5,184円(税込)
噛みやすさ/栄養/メニュー 糖質・塩分・タンパク質と塩分・カロリー・健康ばらんす制限食/目的に応じたメニュー展開
備考 専門医・管理栄養士の監修/7・14・21食セットあり/送料無料/いつでも解約OK

Dr.つるかめキッチンの宅食は専門医や管理栄養士監修のもとメニュー開発されています。「チンするだけでらくらく食事制限ができます!」と公式ページのTOPにあります。

食制限のメニューは全部で5種類。「糖質制限」「塩分制限」「タンパク質と塩分制限」「カロリー制限」そして「健康に気をつかう方のための制限食」も設定されているのです。健康に気遣う方にとってはうれしいサービスです。

毎日異なるメニューで飽きずに健康的な食生活をキープできます。また続けやすいコース価格もメリット。毎日続けてこそ健康を維持できますから、定期コースがあるのはうれしいですね。

Dr.つるかめキッチンはこちら

高齢者向け宅配弁当(宅食)3位:やわらかダイニング

料金 ちょっとやわらかめ宅配食:7食で4,968円(税込)
噛みやすさ/栄養/メニュー やわらかさと選べる/管理栄養士監修献立/彩りのよいメニューが豊富
備考 初回送料無料/定期コースは食数やお届け間隔を選べる/定期の場合送料は半額(385円)

嚙む力や飲み込む力が弱くなった方に、管理栄養士監修のもとに作られた宅食が柔らからかダイニングの提供する「やわらか宅配食」です。

「ちょっとやわらかめ」「かなりやわらか」「ムースやわらか」の3つのコースがあります。各宅配食の柔らかさの程度は次のとおりです。

  • ちょっとやわらかめ…食材本来の食感を残しつつ、程よくやわらか。口に入れやすいサイズで食べ応えもある。
  • かなりやわらか…肉や魚も箸でほぐれる。適度なとろみやあんを利用している。
  • ムースやわらか…おかずをムース状に仕上げた優しい味わい。口の中でラクにつぶせる。

メニューは彩りよく見た目も”おいしい”ものになっています。また、食事制限コースを4つ(塩分・糖質・たんぱく・カロリー)と栄養バランスコースを2つ用意しています。

やわらかダイニングはこちら

高齢者向け宅配弁当(宅食)4位:健康うちごはん

栄養価を徹底管理した健康管理宅配食
料金 お試しコース6食5,335円(税・送料込)、やわらか減塩食定期コース6食5,454円(税・送料込)
噛みやすさ/栄養/メニュー やわらか食とムース食/糖質・塩分・タンパク・カロリー・バランス制限食/ほか4コース
備考 管理栄養士による無料相談あり/定期コースは食数と間隔を選べる/お試しセット各種あり

「健康うちごはん」は、医療と介護食の専門メーカーメディカルフードサービスが提供する宅食です。「厳密な栄養計算と美味しさを追求した健康管理食」として公式サイトに案内されています。

健康うちごはんでは「やわらか食」と「ムース食」を展開しており、「やわらか食」は”バナナでもつぶせるほど”だといいます。咀嚼力があまりない方でも安心です。

また、制限食として、塩分・糖分・タンパク・カロリー・バランスの5種類を用意。プレミアム・バリュー・プラスワン・健康プロ食の4つのコースがあり、コース展開が豊富です。

お試しコースも用意されているため、自分に合うかどうか確かめることができます。例えばやわらか食お試しセットの場合、6食で5,335円(税・送料込)となります。

健康うちごはんはこちら

高齢者向け宅配弁当(宅食)5位:わんまいる

冷凍ミールキット 健幸ディナー
料金 5食分(主菜1品・副菜2品)献立お届けコース4,280円(税込)
噛みやすさ/栄養/メニュー とろみやたれが付いて食べやすいメニュー/オール国産の食材/副菜に野菜たっぷり/豊富な料理メニュー
備考 1988年創業/管理栄養士メニュー考案・医学博士推奨/お試しコース3,780(税込・送料別)※送料935円

冷凍のミールキット定期便「 わんまいる」は比較的長い歴史があります。一般家庭へのお酒やお米の宅配専門店からスタートしました。2009年に調理済み総菜の販売を開始し、2013年に通販サイトを開設しています。

肉料理や中華料理など、こってりしたイメージのある献立もヘルシーに作られており、野菜をたっぷり取り入れているため、高齢の方に好まれます。

また創業以来、社長自ら試食して納得したものしか扱っていません。長年の経験をもとに、利用者に寄り添うサービスを追求する姿勢がうかがえますね。また、宅食をスキップや休止 の制限もないため安心してご利用いただけます。

わんまいるはこちら

【評価は?】わんまいるの宅配弁当(宅食)の料金や口コミ、レビューを徹底解説!毎日の自炊って、ほんとうに面倒ですよね。 とは言え、外食ばかりでも正直飽きてしまうし、健康にも悪そう... 「もっと身体にい...

高齢者向け宅配弁当(宅食)6位:三ツ星ファーム

料金 7食コース842円(税込)送料別
噛みやすさ/栄養/メニュー 70種類の品目から選べる/和洋中の豊富なラインナップ/糖質やタンパク質の分量を管理/カロリーも控えめ
備考 7・14・21食から選べる/お届けのタイミングも選択可能/有名店の料理人・シェフの監修

三ツ星ファームの宅食は有名店の料理人やシェフの監修のもとで作られています。野菜をふんだんに使っており、おかずの献立もバリエーション豊富です。

できたてを急速冷凍し、届いたらレンジで温めすぐに食べられます。ライフスタイルに合わせて食数や配達の間隔を選べるのもメリット。

70種類以上のメニューからお好きなメニューを選びます。食数は7・14・21食の3コース。また、お届けは、毎週・2週に1回・3週に1回・月1と選べるのもうれしいですね。

マイページで食数や間隔の変更がいつでも可能です。冷凍庫がいっぱいになったしまった場合は、簡単にスキップできます。

三ツ星ファームはこちら

三ツ星ファームの宅配弁当(宅食)
三ツ星ファームの宅配弁当(宅食)を食べた口コミ評判や料金プランを解説! 仕事やプライベートで忙しいと、ついつい食生活が乱れがちになってしまいますよね。 毎日のお昼ごはんはコンビニ弁当で済ませ...

高齢者向け宅配弁当(宅食)7位:ヨシケイ

料金 お試しすまいるごはんお試し5days:送料無料1食300円から
噛みやすさ/栄養/メニュー 食塩相当量 2g以下(1食あたり)
糖質 15g以下(1食あたり)
カロリー 240kcal±10%(1食あたり)
備考 鍵付きあんしんBOXを貸出可能/管理栄養士監修/フリーダイヤルで栄養相談

今回は、ヨシケイの宅食から高齢の方におすすめは「ヘルシーミール」。カロリー・糖質・塩分などの制限食が必要な方に便利な宅食です。

長期保存可能な冷凍宅食。いつでも手軽で便利、簡単に調理できます。肉・魚などを使って栄養のバランスを保ちながら、美味しさや価格の面でもご満足いただけます。これらは2色セットでご利用可能です。

管理栄養士の監修のもと、食べやすさを考慮した高齢の方に優しいメニューを展開しています。また、フリーダイヤルで栄養相談にも対応していますので、食生活や健康に関する悩みや相談のある方は、ぜひご利用ください。

ヨシケイはこちら

ヨシケイの宅配弁当(宅食)の値段や口コミ評判を徹底解説!在宅勤務が増えてきている昨今、おうち時間も長くなり、宅配弁当への注目が高まっていますよね。しっかりと栄養のバランスが考えられたメニューを...

高齢者向け宅配弁当(宅食)8位:ワタミの宅食

elderly-delivery
料金 390円(税込)/食※まごころ小箱(小)の場合
噛みやすさ/栄養/メニュー 高齢者も食べやすい種類あり/塩分・カロリー配慮/弁当の種類が豊富
備考 専門家監修/冷蔵のほか冷凍・キットでのお届けが可能なサービスあり/週1回1食から選択可能

ワタミの宅食は、食材選びや献立作り、調理法に至るまで選任料理人と管理栄養士がかかわりながら作られています

家庭では塩分やカロリを調整するには難しい場合が多いです。ワタミの宅食でしたら、見た目の彩りと合わせて食べる楽しさを味わうことができます。

食が細くなった高齢の方におすすめなのが、食べやすさに配慮した「まごころ小箱(小)」。80gのごはん付で3種類の惣菜が入ったお弁当(食材8品目以上・塩分1.5g以下・250kcal以上)です。

宅食は冷蔵のお弁当・惣菜メニューです。ワタミではほかに、冷凍のお惣菜、簡単調理が可能なミールキットのお届けがあります。ライフスタイルに合わせて選択が可能です。

ワタミの宅食はこちら

ワタミの宅食
ワタミの宅食(宅配弁当)を食べた口コミ評判を徹底解説!値段はどう?コロナの影響やリモートワークの普及によって、どんどん人気が高まっている宅食サービス。昔と比べて、注文しやすい価格帯のリーズナブルな宅食サ...

高齢者向け宅配弁当(宅食)9位:食のそよ風

通販限定 味を極めたお弁当 しかもカロリー・塩分控えめ 新発売!管理栄養士監修
料金 395円(税抜)/食 ※10食セット3,950円(税込4,266円)
噛みやすさ/栄養/メニュー 塩分やカロリーを抑えたメニュー/A~Cセット10食ずつで飽きの来ないメニュー展開
備考 定期購入なら送料無料/一時的なスキップも可能/電話またはオンライン注文

食のそよ風の宅食は、30種類のメニューをA~Cの10食ずつのローテーションで展開されるため、飽きがこないのが特徴です。

継続して利用する定期コースですと送料が一切かからないのもメリットです。高齢で一人暮らしの方のお財布にもやさしい宅食サービスといえます。

管理栄養士の監修のもと、栄養バランスと塩分やカロリー計算をしっかりした献立を提供しています。とんかつの卵とじ風、さけのちゃんちゃん焼き、チキンのワイン煮など、栄養面を考えつつ食べやすさとおいしさの両方を追求しています。

「冷凍なのに美味しい」「美味しくてコスパがいい」と評判のお弁当です。

食のそよ風はこちら

高齢者向け宅配弁当(宅食)10位:食宅便

料金 7食で税込4,340円※「やわらか食コース」の場合
噛みやすさ/栄養/メニュー 制限食が豊富でやわらか食もある/丼・メインおかずコースなど多様
備考 通常定期とらくらく定期コースあり※らくらく定期の送料は通常の半額(税込390円)

食宅便には、定番コースだけでなく、制限食コースも豊富にあります。塩分・糖質・タンパク質・カロリー・やわらか・健康応援です。

そのなかで「やわらかい食事」コースは、歯ぐきでつぶせるかたさをお好みの方や見た目も大事にしたい方におすすめです。例えば衣はしっとり、箸で簡単に切れるチキンカツ、歯ぐきでつぶせるレンコンなど…。

7食で税込4,340円となります。定期的に届けてほしい方は、毎週・隔週・月1からお届けのタイミングを選択できます。

食宅便はこちら

食宅便の宅配弁当
食宅便の宅配弁当(宅食)の料金プランや口コミ評判を徹底解説!インターネットの急速な普及に伴い、自宅に居ながら様々な商品が購入できる時代になりました。オンラインショップで注文すれば、外出することなく...

高齢者向け宅配弁当(宅食)を買うならnosh(ナッシュ)が最もおすすめ!

  1. メニューのバリエーションが豊富で飽きない
  2. 塩分や糖質を控えながら美味しく食べられる
  3. 自分でメニュー(組み合わせ)を選べる

ナッシュは豊富なメニューが展開されており、味もよいのが評判です。和洋中はもちろん、家庭で食材をそろえるには難しい献立もおいしくいただけます。

高齢の方のなかには「なじみのあるメニューを選びたい」という思いがあるかもしれません。ただ、食のバリエーションを持たせたり新たなメニューに親しんだりするのも、心理面にプラスの効果をもたらすのではないでしょうか。

ナッシュの調理法は塩分や糖質などを控えているため、素材そのものの味を感じて食べられます。また、デザートも豊富で自分でメニューを選べるのもメリットです。

定期的にナッシュの宅食を購入する場合は、nosh club入会が大変便利です。累計の購入数によって割引になる制度があり、最安499円(税込)で宅食を利用すことができます。

nosh(ナッシュ)はこちら

【評判は?】ナッシュ(nosh)の宅配弁当(宅食)の料金プランや口コミを徹底解説! 手軽に栄養バランスのとれた体によいメニューが自宅に届くと注目を集めているナッシュ(nosh)の宅配弁当(宅食)。 メニューはす...

高齢者向け宅配弁当(宅食)はまずい?口コミはどう?

elderly-delivery高齢者向けの宅配弁当は、噛みやすさ・栄養バランス・飽きのこないメニューがポイントとなりますが、実際の味はどうなのか、口コミを調べてみました。

まとめると次のようになります。

・減塩だけどしっかりした味わい
・お手軽でやっぱりいい
・コンビニやスーパーの弁当よりはおいしい

冷凍のわりにはOK、塩分控えめだけど、こんなものかな…という感じのコメントもありました。噛みやすさの面で「ほとんど噛まずに食べられるからいい」という方もいれば「やわらかすぎる」という方もいます。

高齢者向け宅配弁当(宅食)であっても、なかにはカロリーを気にして健康食として注文する方もいるので、その評価を〇か×とするには難しいです。

塩分や糖質などを控えたもの、冷凍で届けられる弁当であっても美味しいと感じる方はいます。今も利用者の増加傾向が続いています。今後も宅食で健康な食生活を目指す方は増えていくでしょう。

お試しセットのある高齢者向け宅配弁当(宅食)はどれ?

elderly-delivery高齢者向け宅配弁当(宅食)のなかでお試しセットがあるのは、今回ご紹介したなかで次のサービスとなります。

健康うちごはん、わんまいる、ヨシケイなどです。お試しコースはほぼ1週間ほどとなりますが、実際に味を確認して、定期にするか間隔を選んで注文するか選びましょう。

また「お試し」とされていなくても、食宅便や食のそよ風のなかでは、4食セットや10食セットのように、限定個数での注文が可能なサービスがあります。

必要個数を選んで注文し、必要なければスキップ休止が可能な場合が多いです。宅食サービスを利用する際は、サイトなどで確認してから始めましょう。

常温で配達される高齢者向け宅配弁当(宅食)のおすすめは?

elderly-delivery今回は、常温で宅配してくれるサービスをご紹介していません。常温は長時間保存できず、お弁当によっては食品添加物を入れて長持ちさせる場合が多いからです。

健康に気をつかう高齢の方が、毎日毎食、添加物の入ったお弁当を食べるとどうでしょう。それは健康な人、子どもであっても、あまりおすすめできません。

常温で配達されるお弁当の場合、できるだけ地元で作られたものを選択するのがよいでしょう。まちのお弁当屋さんで宅配が可能なところも多いです。

今回は「まごころ弁当」と「宅配123」をご紹介します(公式サイトでお近くの店舗を検索できます)。

「まごころ弁当」は、原材料にこだわり高齢者向けの味付けと栄養バランスに配慮した宅食サービスです。1食から受け付けているため気軽に注文できます。

お弁当には「小町」「普通食」「カロリー調整食」「タンパク調整食」「ムース食」の5種類を用意。健康状態やお好みに合わせて選べるのもメリットです。普通食(ごはん付)で税込540円からとなっています。

「宅配クック123」は、高齢者専門の宅配業者として1999年から事業展開しています。高齢の方へ毎回「お声かけ」するのを大切にしています。

「普通食」「カロリー・塩分制限食」「タンパク・塩分制限食」「透析食」「やわらか食」「ムースセット食」「消化に優しい食」「健康ボリューム食」「朝食」など豊富なバリエーションです。価格は普通食(ごはん付)で税込594円となっています。

高齢者向け宅配弁当(宅食)のおすすめについてまとめ

まとめ
  • 高齢の方や咀嚼力の弱い方でも食べやすい「やわらか食」がおすすめ
  • 塩分や糖質、タンパクなど制限食が必要な方にとっても宅食は便利
  • 毎日食べても飽きのこない豊富なメニューのあるサービスを選択
  • お試し(コース)を用意しているサービスがあるので上手に利用
  • 冷凍・冷蔵・常温、食数、周期などライフスタイルに合わせて選択

高齢の方にとっては、食べやすく、かつ栄養バランスがとれて、毎日食べても飽きのこない宅食がおすすめです。

今回は10社の宅配サービスをご紹介しました。どちらもバリエーションが豊富で、家庭では調理しづらい手の込んだ献立もたくさん用意されています。

また、専門医や管理栄養士をはじめ、美味しさを追求するために有名店の料理人やシェフの監修をもとに作られた宅食も多いです。食材も安心安全・手間をかけて調理されたメニューですから、心身ともに健康な生活を送れるでしょう。

どうしようか悩んでいる方には、お試しコースや少量から頼めるサービスもあります。実際に食べてみなければご自身に合うかどうか分かりません。トライアルサービスを上手に利用してみてください。

冷凍・冷蔵の宅食が苦手な方は、常温宅配を行っているサービスを利用する方法もあります。配達の際にちょっとした会話を楽しみたい方は、地域密着の宅食を購入してもいいですね。

今回の記事が少しでも参考になったらうれしいです。

高齢者向け宅配弁当(宅食)のランキングをもう一度見る!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA