漢字読み講座

「冗漫」ってなんて読む? 伝えたいことが沢山ありすぎてまとまらない事!

冗漫」と書いて、なんと読むか分かりますか?

思いつくままにダラダラとした文章を送っていると、「冗漫」な文章だと思われてしまいます。

LINEでもダラダラとまとまりのないやり取りを続けているのって、なかなかに不毛ですよね……。

反対に言いたいことだけだと、短文過ぎて味気ないという時には、気の利いた一言を付け足してみるといいですよ。

さて、「冗漫」と書いてなんと読むでしょうか?

「冗漫」読み方のヒントは?

「冗漫」とは、表現に締まりがなくてむだが多いこと。

そして、その様子を表せる言葉です。

「何が言いたいのか分からない」ような文章や、

「ただ繋がっていたいだけ」のLINEなどは「冗漫」と言えるでしょう。

他にも前置きが長すぎてわかりにくい文章など、読む気すら失せてしまいますね。

「くどい」「長い」「しまりのない」などは、冗漫という一言で表せることができます。

「冗漫」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇〇」です。

冗談の「冗」と、漫才の「漫」です!

さて、もうわかりましたか?

「冗漫」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「じょうまん」

です!

 

寂しい気持ちになると冗漫になってしまう気がします。

ぜひ、使ってみましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA