ダイソー

【やっぱりコスパ最強です】これホントに100円?!マスクで防寒する時代到来!ダイソーのぬくぬくマスク!

マスクが手放せない今、その種類も随分増えました。

夏場は冷感素材のものがたくさん発売されていましたが

冬にはあったかいマスクが発売されているんです

それがこちら!

ぬくぽんぬくぬくマスク(税込110円)です。

ぬくぽんぬくぬくマスク

こちら、ホームセンターや楽天などでも売ってある商品なのですが

定価は218円で、大体どこでも150円以上していたので

少なくとも私の住んでいるあたりではダイソーが最安でした!

洗えって繰り返し使えるマスクが110円ってめちゃくちゃ安いですよね。

パッケージ写真

パッケージには「冷たい外気からガード」と書かれていますが

イラストを見る限りでは普通のマスクと変わらない感じです。

 

しかし開けてみるとかなり分厚い、しっかりしたマスクが出てきました。

息がしやすい形状

形としては夏に売られた冷感マスクやウレタンマスクと同じ系統です。

2枚の布を真ん中で縫い合わせたような形で顔にしっかりフィットし

口と鼻の部分は少しスペースがあるので息もしやすいです。

 

ただ、ウレタンマスクや冷感マスクと全然違う点がこの生地の厚さ!

分厚い生地の正体は?

よく見ると、2枚の布が貼りつけられており、厚みは1㎜以上ありそうです。

その間にぴっしりマジックテープのような毛が敷き詰めてあります。

この毛があることで、2枚の間に空気の層ができ、

温かさを保つことができるんでしょうね。

 

つけてみるとこんな感じ。

女性の私でジャストサイズ

ん?男女兼用とあったのですが、思った以上にジャストサイズです。

サイズ説明

サイズ表記を見る限り、そんなに普通のマスクと変わらないのですが

生地が分厚くなったことで伸縮性が失われたのでしょうか。

耳にかける部分を力いっぱい引っ張ってもほとんど伸びません。

引っ張っても伸びない

「女性・子供用」のマスクも普通に入る私がちょうどいいくらいなので

残念ながら男性には少し小さいかもしれません。

 

とはいえ、肝心なのは寒さを防げるかどうか。

実際につけて、寒い外に出てみました。

気温1℃。風もびゅんびゅんふいていて、身を切るような寒さです。

 

だけどマスクをつけている場所はホントに風が通りません!

 

息苦しさはないのに、外からの風だけ通らないのが不思議。

体感的にはダウンコートと同じくらい、冷たさが来ないなと感じました。

 

なお、このマスクの嬉しいところがもう1つ。

ネットに入れて洗濯機OK

ネットに入れれば洗濯機で洗っても大丈夫なんです。

洗えるマスク、と一口で言っても手洗いだと随分手間が違うので

洗濯機にポンと入れるだけで済むのは本当にありがたいですよね。

 

残念ながら、マスクを毎日付けなければいけない状態は当分続きそうですし

暑いとき用、寒いとき用とその時々快適に過ごせるマスクを持っておくと

マスクをつける億劫さも少し減る気がします。

 

1枚110円と使い捨てマスクなみに安い「ぬくぬくマスク」。

ぜひ、最寄りのダイソーで探してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA