ダイソー

【売り切れ注意!?】ダイソーのマスクケースがオシャレで機能的!これはマストで買いです!

もはやマスクは必需品といっても過言ではないですよね。

予備のマスク入れ、使用中のマスクを一時的に保管するなどマスクケースも注目を集めています。

以前からダイソーのマスクケースが良いとは聞いていたのですが、売り切れが多くなかなか店頭で見つけられませんでした。

先日、ついにダイソーでお目当てのマスクケースを見つけて購入できました!

今回は『ダイソー 2wayマスクケース』のご紹介です♪

購入したのはカフェっぽいオシャレな柄

購入した店舗では、他にもミッキー柄やシンプルで可愛いデザインがいくつかありました。

バッグに入れて持ち歩く物なので、オシャレなデザインだとテンションあがります!

マスクケースのパッケージ

『2wayマスクケース』なので、パッケージに記載の通り2通りの使い方ができます

パッケージ裏面

パッケージの裏面には分かりやすく使い方が記載されていました。

そして安心の「MADE IN JAPAN」なのも嬉しいですよね♪

蓋付きの面

こちらの蓋付きの面には、予備のマスクを保管できるスペアホルダーがついています。

マスク1枚がすっぽり収まります

不織布マスクはもちろん、布マスクも入れることができます。

試しに2枚入れてみたら、蓋部分がパツパツになりました。

パッケージに「マスク収納は表裏1枚ずつ」と書いてあるので、注意書きを守って1枚ずつ入れましょう!

蓋を閉めるとこんな感じです

蓋の部分にはストッパーが付いており、閉めた状態で固定できます。

予備のマスクを清潔に保つことができるので、とても便利です。

マスクを忘れてしまった時や床に落としてしまった時のために、予備のマスクがあれば安心ですね。

オープンポケット面もオシャレ

続いてはこちらのオープンポケット面。

オープンポケット面は、使用中のマスクを一時的に保管する場所です。

オープンポケットにマスクを1枚入れた状態

外出先で食事やお茶を飲む際などに、一時的にマスクを外す機会は多いと思います。

ですが、マスクをテーブルの上に直接置くと接触・飛沫感染予防の点からも好ましくないと言われています。

そこでこのマスクケースの出番です!

外出先で一時的にマスクを外す際に、マスクケースのオープンポケットに保管できるので感染予防にも役立ってくれています

消毒も忘れずに

注意していただきたいのは、使用後の消毒を忘れないことです。

マスク表面にウイルスが付着している可能性があるので、オープンポケットに使用中のマスクを一時的に保管した後は消毒が必要になります。

ダイソーのマスクケースは、ポリプロピレンという材質で出来ています。

注意事項に「変色・変形・色落ちのおそれがあるので、アルコールの使用は控えるように」と記載がありました。

ですが感染予防の観点からも消毒が必要と考え、使用後はアルコール除菌シートで消毒していますが、今のところ変形や色落ちはありません。

もし色落ちしてきても100均商品なので買い直せば良いかな、という感覚で使っています!

買い直しや買い足ししやすいのも、100均商品の良いところですよね。

 

以上、この記事では『ダイソー 2wayマスクケース』をご紹介しました。

価格はもちろん、110円(税込)

オシャレで機能性も◎、感染予防対策にもなるオススメ商品です!

気になった方はダイソーでチェックしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA