ダイソー

ケーブルの散乱にお困りの方へ。ダイソーの小さな整理アイテムが大きな貢献!

ワークデスクにありがちなケーブル散らかり問題。文房具に続き私はこの件でも例に漏れず、充電ケーブルが散乱していました…。

これはめんどくさがりということを認めるしかありません…

以前の記事において文房具の収納で味を占めた私は、このケーブル散らかり問題も簡単なもので解決したいなと考え、さっそく近くのダイソーへ足を運んでみました。

そしてお目当ての物はあっさりと見つかりました!それがこのケーブルクリップです。

ダイソー「ケーブルクリップ」

さっそく開封して本体を確認します。この商品は3本までケーブルを通せます。

横から見た形状

本体の材質はTPR(サーモプラスチックラバー)で作られており、手で負荷をかけると簡単にグニャンと曲がります。

大きな力は必要ありません

これにより、太めのケーブルでもすんなり通すことが可能です。

写真は5㎜幅のケーブルですが問題なく通せました

接地面は3Mの両面テープが使用されています。車の内装パーツの接着などでもよく使用されている両面テープです。

接着性は抜群です

あとはお好みの位置に貼り付けるだけです。

どの両面テープにも言えることですが、両面テープを貼って24時間以上負荷をかけないようにすると、よりしっかりと接着することができます。ですので完璧な接着力を求める方はケーブルを通さずに貼り付けて、養生テープなどで押さえてから使用するのがおすすめです♪

すっきりしました♪

使用したいものだけを引っ張り出し、終わったら引っ込めるだけなので、簡単に整理整頓ができます。

必要な時に必要な物だけを引っ張り出します

ちなみに私の場合は、iPadは下段の棚に置いて充電することが多いので、もう少し下の位置がよかったということもあって、写真のように縦向きにして使用しております。

縦向きでも問題なく使用できています

そして充電ケーブルとは別に、私にとっては大きな問題だったことがイヤホンのケーブルです。(私にとっては大きな問題です)

ゲームをする際にイヤホンを使用していますが、通常のイヤホンだとパソコン裏の差し込み部からですと長さが足りず届きません。そのため延長のケーブルを接続しているのですが、接続部はどうしても重みがあるため、どんどんと地面に向かって下がってしまいます。

ちょっとしたことですがブラブラした重みの感覚は地味に気になります。

集中力を必要とするゲームだと大変歯がゆく感じます

ここでケーブルクリップの出番です!写真のように重みのある部分をクリップに引っかかるようにしておけばブラブラすることがなくなるのです!

これでもうゲーム内では集中できないという言い訳は使えなくなりました

このように、通常の使い方だけでなく他にも用途があったりするのでケーブル類のお悩みの際はこのケーブルクリップを利用できないかということを一度検討なさってみてはいかがでしょうか!ちなみに色や形状のバリエーションも豊富でした♪

角型や丸型や他カラー

ネコ型のかわいいタイプもあります。

ネコかわいい…
以上となります。普通に使用してもすごく便利ですし、ちょっと手を加えてさらに便利になることもありますので、デスク上のケーブルの散らかりが気になっている方には大変おすすめの商品です♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA