ダイソー

洗い物いらず手間いらず!ダイソーのパスタ調理器でランチが充実♪

おうちでお昼ご飯を食べる機会が増えた皆さんー!
「今日のお昼ご飯は何作ろう?♪」と、初めはワクワクしていたものの、段々作るのが面倒になってきて、「今日もカップ麺でいいか…」となってきている人も多いのでは?

でも、手間もお金もかけずに、楽に調理できるメニューといえば、うどんにそばに…と代わり映えしないものばかり。

そこで!!是非メニューの1つの加えて欲しいのが、パスタです!!

えー?パスタ?大きいお鍋にお湯を沸かすのも、パスタを茹でて大鍋からザルに移すのも大変だし、その後の洗い物も〜…とか思ってませんか?

そんな悩みを全て解決してくれるのが、こちら。

ダイソー電子レンジ調理器 パスタ

ダイソーの、電子レンジで調理できるパスタ調理器です!

軽くて細長いので保管にも便利!

パスタ一人分の、100g〜150gを、この縦長のプラスチック容器1つで簡単に調理することが出来ます。

作り方は、説明書もありますが、容器のフタにも書いてあるので、失くしてしまっても安心です!

フタに説明が記載されているので分かりやすい!

この調理器には便利な点がたくさんあるのですが、中でも特に便利なのが、100gもしくは150gのパスタの量をこれで測れるという点です!

小さい丸が100g用、大きいほうが150g用です

黄色いフタの左右についている2つの丸。この丸い部分におさまる量が100g、もしくは150gなんです!このように、適当にパスタを掴んで丸に当てはめてみることで、大体の量が分かるのでとっても助かります!

では、今回は100g分のパスタを用意して、早速調理開始です!

まずパスタと水と、小さじ半分の塩を入れます。

水の量も容器に線が入っているから分かりやすい!

その後、電子レンジに入れるだけ。
電子レンジの調理時間は、フタにも記載されていますが、以下のとおりです。

アルデンテにしたい時は少し短めに!

え!お鍋で茹でるより、プラス4分〜6分もかかるの!?と思うかもしれませんが、
大鍋に水を入れてお湯を沸かす時間を考えれば、結局同じぐらいの時間ですよ!

フタはせず、電子レンジに入れて、チン開始!

フタはしません!

お鍋で茹でる時は、吹きこぼさないために見張ったり、定期的にパスタをかき混ぜたりと、その場から離れられませんが、電子レンジなら放置しておくだけでOKなので楽チンです!

13分後。できましたー!

チンするだけで調理完了!

電子レンジから出した後、ここで初めてフタをします。
フタに湯切り穴があるので、きっちりフタをして、お湯を捨てます。
持ち手の部分があるので熱くありません!

熱くなく安全に湯切りできる!

しっかりと湯切りしたら、お皿に移します。もうあと1歩です!!

もうすぐ出来上がり♪

我が家では、いつでもお昼にパスタを食べられるように、パスタ用のソースを常備しています。

200円弱で2食分入っているものが多いです

あとは、好きなソースを選んで、お皿に移したパスタにかけて混ぜるだけ!

美味しそう!

明太子パスタの出来上がりです〜♪

冷凍パスタももちろん簡単で美味しいけれど、冷凍庫の場所を取ってしまうし、このように自分でパスタを茹でたほうがよっぽど安価です!

色んな種類のパスタソースを買っておけば、「今日はどれにしようかな♪」とワクワクした気持ちにもなれるのでとってもオススメですよ!

洗い物も、大鍋を洗う必要なく、容器をサッとすすぐだけでキレイになるのでとっても簡単です♪

とにかく手間いらず!

100円で、簡単&楽しいパスタライフを手に入れられるので、是非ダイソーに行ったらチェックしてみてくださいね〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA