フォームローラー

フォームローラーで痩せるって本当?ダイエット効果はある?

フォームローラー

フォームローラーは足や背中、腕などをのせて転がすことで、筋肉を柔らかくほぐすフィットネスグッズです。

<フォームローラーのメリット>

  • 血液やリンパ液のめぐりが良くなる
  • 痩せやすい身体になるといわれている
  • ハードなトレーニングがしやすくなる
  • 疲れやむくみがとれやすくなる
  • 痛気持ちいいマッサージができる

フォームローラーには上記のようなメリットがあるので、ボディメイクに関心のある方やプロのスポーツ選手の間ではトレーニングの前後で使うのが一般的になっています。

しかし、棒を転がすだけで痩せやすくなるなんて本当かどうか少し怪しいですよね。

ここではフォームローラーがなぜダイエットに効果的だといわれているのか仕組みやおすすめできる人、効率的な使い方などについて詳しく解説していきましょう。

目次

フォームローラーで痩せるのは嘘?ダイエットに役立つ理由を解説!

SNSでダイエット効果や痩せるといわれているフォームローラーですが、本当に痩せる効果があるのか疑問ですよね。

ここではフォームローラーがなぜダイエットに役立つといわれているのか、理由や仕組みについて解説していきましょう。

フォームローラーで硬くなった筋肉をほぐし痩せるための身体づくり

フォームローラー

フォームローラーを使うことの最大の目的は足や腕などの硬くなった筋肉をほぐすことにあります。

筋肉は筋膜という組織に覆われていますが、筋膜同士は運動不足やストレス、水分不足などの原因によってくっつきあい、癒着した状態になってしまいます。

筋膜が癒着した状態だと筋肉自体の動きが悪くなり、痛みやコリの原因になるほか運動のパフォーマンスが落ちる可能性が高くなってしまいます。

そこで注目されているのがフォームローラーの活用で、筋肉をほぐすことで筋肉や関節の動きを滑らかにしたり血流やリンパ液の流れを促進することが可能で、筋膜リリースともよばれます。

フォームローラーで痩せるための運動効率がよくなる

フォームローラー

フォームローラーを使うことでダイエットやトレーニングなどで運動する際のパフォーマンスを向上させることも期待できます。

筋肉は心臓の様に伸びたり縮んだりすることで血液を送り出す働きがありますが、長時間同じ姿勢でいたり動かないでいたりすると筋肉が硬くなり、血流が悪くなってしまいます。

筋肉をほぐすと柔軟性が高まり血流も良くなるので、ストレッチや運動で身体が温まりやすくなり、より強度の高い運動がしやすくなります。

より強度の高い運動をすることで筋肉が動き、さらに血流がよくなるのでダイエット効果が期待できるでしょう。

フォームローラーでむくみが減り、部分的に痩せる

フォームローラー

疲れやむくみの大きな原因となるのは、血流の悪さだといわれています。

そのため、フォームローラーで筋肉をほぐし血流を良くすることで、身体全体に栄養が行き渡り疲労物質が溜まりにくくなるので疲れにくい身体になりやすくなります。

また、フォームローラーによる筋肉ほぐしでリンパの流れも良くなるためむくみが気になる方にもおすすめです。

筋肉が柔らかくなるほど代謝も上がっていくので、痩せやすい身体になっていくといわれています。

痩せるためにフォームローラーを使っている人の口コミを紹介!

フォームローラーを使っている人の口コミには上記のようなものがありました。

全体的に、フォームローラーに慣れている人はフォームローラーの重要性が分かっている方が多い印象でした。

一方で、フォームローラーを使い始めたばかりの人は痛みを感じる人が多くいたので、慣れるまでは凝り固まった筋肉をほぐすのが大変なようです。

最終的には身体が楽になったという方や体重が減少したという方もいたので、効果を感じられるようになるまで継続することが大切でしょう。

痩せるためにフォームローラーをおすすめできる人はどんな人?

<フォームローラーをおすすめできる人>

  • 身体のコリが気になる人
  • むくみを解消したい人
  • 疲れやすい人
  • ダイエットやトレーニングの効果を高めたい人
  • 身体が硬い人

フォームローラーはやればやるほど痩せるという効果はありませんが、痩せやすい身体を作るのに役立つアイテムだといわれています。

そのほかにもむくみによる太ももやふくらはぎのふくらみを解消したり、血液やリンパの流れをよくすることで運動の効果を高めるサポートができます。

血流やリンパの流れが良くなることで栄養が末端にも行き渡り疲労物質が流れやすくなるので、冷えが改善したり疲れがとれやすくなるのでそうした悩みがある人にもおすすめです。

とくに身体が硬い人や筋肉のコリが気になる人にもおすすめで、硬くなった筋肉をほぐしたい人にぴったりです。

痩せるためのフォームローラーの使い方は?ダイエット効果を上げるにはどうしたらいい?

フォームローラーは間違った使い方をすると上手く効果が得られなかったり身体を傷つけてしまう恐れがあります。

そのためここではフォームローラーの正しい使い方について解説していきましょう。

痩せるためにフォームローラーを使用するタイミング

<運動前>

  • 体温上昇をしやすい身体に
  • 運動のパフォーマンス向上

<運動後>

  • 疲労回復
  • クールダウン

結論からいうと、フォームローラーは運動前と運動後の利用どちらでも身体のサポートができますが、期待される効果が変わってきます。

運動前にフォームローラーを使用すると筋肉組織の柔軟性が向上するため体温が上昇しやすくなり、ハードな動きがしやすくなるといわれています。

また、柔軟性が上がることで可動域も広がり、効率的な筋肉の動きをサポートしてくれるでしょう。

運動後にフォームローラーを使用することは、クールダウンの一環として有効です。

血液の中にたまった老廃物や疲労物質を効果的に流し、代謝をサポートすることで疲れがとれやすくなるといわれています。

また、疲労して機能が低くなった組織に刺激が加わることで血流が良くなるのがメリットです。

痩せるためのフォームローラーの基本的な使い方

<フォームローラーの基本的な使い方>

  • ほぐしたい部位をフォームローラーに乗せる
  • 痛気持ちいぐらいの負荷4往復ぐらい前後に転がす
  • 位置を少し変えて転がす or 横方向に4往復ほど摩擦刺激を与える

フォームローラーは身体のさまざまな部位に使用することができるので、ここでは主要な筋肉である太ももやふくらはぎ、お尻など痩せたい部位に注目して使用方法を解説していきましょう。

基本的な使い方としては、まずほぐしたい部位をフォームローラーに乗せ、自重をかけて圧迫しながら転がしていきます。

このときフォームローラーのデコボコや体重のかけ方によっては痛みを感じるかもしれませんが、無理せず痛気持ちいいぐらいの負荷で転がしましょう。

長時間やりすぎたり強い力でほぐしたりしてしまうと筋肉が損傷してしまうこともあるので、ほどほどに行うのがおすすめです。

また、首や肩は刺激にデリケートな部位なので直接あてるのではなく、お尻や肩などの近い部分をほぐすことで首や肩もサポートできます。

同じ部位を4往復 or 1分程度ゆっくりと転がしたら位置を変えて転がしたり、横方向の摩擦刺激を与えるとさらに効果が高まるといわれています。

横方向の摩擦刺激はスパニングともよばれ、ゆっくりと回し当てたりゆすったりすることでより筋肉がほぐれやすくなるのです。

痩せるためのフォームローラーの選び方は?種類について解説!

フォームローラーは標準的長さのスタンダードなタイプに加えて長いものやボール状のもの、でこぼこがあるもの、無いものなどさまざまな種類があります。

ここではフォームローラーの種類や選び方などについて詳しく解説していきましょう。

痩せるためのフォームローラーの選び方その1.サイズや形状で選ぶ

フォームローラー

最もスタンダードなタイプのフォームローラーは長さが30cmほどで、扱いやすいのが特徴です。

肩甲骨や太ももなどの主要な部位にも使いやすいほか、持ち運びや収納にも利便性が高いので、悩んだら30cmの長さを購入するのがおすすめです。

身体の大きな方や背中やストレッチなどより用途を増やしたい方はロングサイズでも問題ありません。

いつでもどこでも持ち歩きたい方や足裏や二の腕などの部位をピンポイントで刺激したい方はボール状やスティック状のフォームローラーも選択肢になるでしょう。

痩せるためのフォームローラーの選び方その2.凹凸のデザインや大きさで選ぶ

フォームローラー

フォームローラーはデコボコが大きいものや比較的なだらかなもの、平らなものなどいくつか突起の種類があります。

一般的にデコボコが大きなものほど身体をのせた時の刺激や痛みが強くなる傾向にあるので、痛みに弱い方や初心者はデコボコが小さなものの方がおすすめです。

筋肉が大きな人や強めの刺激が好みの方はデコボコが大きいフォームローラーが向いているでしょう。

肩や足、背中などで刺激を変えたいという方は大小さまざまな突起がついているローラーもあるので、そのようなフォームローラーを使うか何種類か部位ごとに使い分けるのもおすすめです。

痩せるためのフォームローラーの選び方その3.素材の硬さや耐久力で選ぶ

フォームローラー

フォームローラーの主要な素材はEVA樹脂とよばれる弾力性と耐久性に優れた素材です。

EVA樹脂の他にもポリプロピレン樹脂という柔らかめの素材を用いたフォームローラーも販売されています。

硬すぎると使用したときの痛みも強くなりますが、柔らかすぎると刺激が物足りなくなってしまうので心配な方はEVA樹脂のフォームローラーで問題ないでしょう。

同じ素材でも製品によって硬さは変わるので、結局のところ好みで硬さや弾力を選ぶのがおすすめです。

痩せるためのフォームローラーを使う際に気になるQ&A一覧

番号 質問
フォームローラーはどこで買えますか?
2 フォームローラーは太ももだけでなくお腹にも効果がありますか?
フォームローラーのダイエット効果はいつから出ますか?
フォームローラーはセルライトに効果がありますか?
フォームローラーは痛いですか?

フォームローラーはボディメイクに役立つフィットネスアイテムですが、使用する上での疑問点が多いアイテムでもあります。

ここではフォームローラーを使うときによくある質問について詳しく解説していきましょう。

1.痩せるためのフォームローラーはどこで買えますか?

フォームローラーは基本的にドンキやロフト、東急ハンズなどの雑貨屋さんで販売されています。

店舗にもよりますが、ダイソーやセリア、キャン★ドゥなどの100円ショップでも売られているようです。

ほかにもカインズなどのホームセンターやイオン、コストコなどの量販店でも買えるので、手に入りやすい商品であるといえます。

もちろん、Amazonや楽天市場などのネット通販でも気軽に購入でき、なおかつ人気の商品や好きな商品を選びやすいのでおすすめです。

2.フォームローラーは太ももだけでなくお腹も痩せることができますか?

フォームローラーはお腹の筋肉をほぐすのにも役立ちます。

お腹の筋肉にはお腹の真ん中にある腹直筋や斜めと横にある外腹斜筋と内腹斜筋、腹横筋があります。

これらの筋肉が硬く縮こまってしまうと猫背になったり呼吸がしにくくなったり、内蔵が圧迫されたりするなどの問題につながってしまいます。

そのため、硬くなったお腹の筋肉をフォームローラーでほぐすと姿勢を良くしたりや内臓の調子を上げたりできるといわれています。

やり方はいくつかありますが、最も簡易的なものだとうつ伏せの状態でお腹にフォームローラーを当てて深呼吸を行うという方法があります。

筋肉がほぐれてきたと感じたら少しずつ部位を変えてほぐしていくのがおすすめです。

あまり強い力でやると筋肉が傷つくおそれもあるので、自重を調節しながら痛すぎない負荷で取り組みましょう。

3.フォームローラーの痩せる効果はいつから出ますか?

フォームローラーはある程度即効性があり、使用した部位の血流が良くなり赤みが出たりぽかぽか感がでたりしますが、ダイエット効果を感じられるには2週間程度かかるといわれています。

また、フォームローラーだけでは体型の変化を感じるほどのダイエット効果は期待できないでしょう。

あくまで、ダイエットや運動の効率が上がるということなので、痩せるためには運動とセットで行うことが不可欠です。

しかし、運動だけ行うことよりもフォームローラーを併用しながら運動した方が効果は期待できるので継続するようにしましょう。

4.フォームローラーはセルライトを減らして痩せることができますか?

結論からいうと、フォームローラーはセルライトを減らすことはできませんが目立たなくしたり予防したりするのに効果があるといわれています。

セルライトとは身体のコラーゲンと脂肪、水分、老廃物などが絡みついて大きくなったもので、肌がぼこぼことした感じになってしまうのが特徴です。

そして、このセルライトはフォームローラーでならすと血流やリンパの流れを良くすることができるといわれています。

ただし、セルライトを潰してなくなったかのように見えるのは持続せず、すぐにまた再発してしまう恐れがあります。

セルライトができる原因は肥満や加齢、運動不足などが挙げられるので、このような根本的な原因を排除しないとセルライト撃退にはつながりません。

とはいえ、フォームローラーは身体の柔軟性を上げて体温を高め、運動効率を良くして肥満や運動不足を解消できるので、間接的にセルライトを減らすのに効果があるといえるかもしれません。

5.フォームローラーで痩せるのは痛いですか?

フォームローラーを使う時には最初痛みを感じることが多いです。

硬くなった筋肉をほぐすには、癒着した筋膜を段々とはがしていくことになるので、筋肉が癒着しているほど痛みを感じやすいといわれています。

激しい痛みを感じる場合は使用を一度中断し、使い方を見直したり力加減を考える必要があります。

フォームローラーを使う時は痛気持ちいぐらいの負荷で行うように心がけ、徐々に筋肉がほぐれていくようにしてください。

痩せるためのフォームローラーの効果や使い方のまとめ

フォームローラーの効果や使い方のまとめ
  • 硬くなった筋肉をほぐせる
  • 血液やリンパ液の流れが良くなる
  • 身体が温まりやすくなる
  • ダイエットや運動の効率があがる
  • 痩せやすい身体をサポート
  • 疲れやむくみがとれやすくなる
  • 痛みが強いときには無理をしない
  • 長時間続けたり強い負荷で転がさない

本記事の重要な事項を上記にまとめました。

まずフォームローラーの使用で期待できる効果としては硬くなった筋肉をほぐし、血液やリンパ液の流れを良くすることです。

血流が良くなると身体が温まり、身体の柔軟性も高まるのでダイエットのための運動パフォーマンスが向上することが期待できます。

また、身体の老廃物が流れたり身体の末端にも栄養のある血液が行き渡りやすくなるのでむくみ解消や疲労回復をサポートします。

これらことから、フォームローラーを使用したダイエットは効果が出やすいといわれています。

注意点としては、運動をしないでフォームローラーだけ使っている状態だとダイエット効果は期待できないことや長時間使ったり強い力で転がすと筋肉を傷つけてしまう可能性があるということです。

上記のことに注意しながらフォームローラーを上手に使い、運動やストレッチを楽しみながらダイエットをしましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA