睡眠

「ハンモックで快眠できるのか?」メリットとデメリットを紹介!

室外やキャンプなどで「ハンモック」で寝た経験はありせんか?そんなハンモックを室内で使用し、ベッド代わりに寝るのが人気」です。「でも睡眠用に布団やベット代わりにハンモックで大丈夫なの?」と気になる方もいるのではないでしょうか。今回は「ハンモックで快眠できるのか」、メリットとデメリット、おすすめのハンモックも紹介します。是非参考にしていただき、快適な生活を過ごしましょう。

ハンモックのメリット

ハンモックを寝具に使うとどんなメリットがあるのでししょうか。ハンモックのメリットについて説明します。

①通気性がよく蒸れにくい

冬場は毛布や布団の間熱がこもり、夏場の暑い時期は寝苦しくてなかなか寝ることができないことがありますが、ハンモックの場合は通気性が高いく、蒸れにくく快適に寝ることができます。

②揺れで眠くなる

ハンモックは体が浮いた状態で寝転びことで左右に揺られます。その揺れで心地よくなり、うとうとして眠くなってしまいます。赤ちゃんを揺らすことで安心し、寝てしまうと同じ感覚なのでしょうね。

③身体は包み込まれる

普段寝ているベッドや布団と違い、ハンモックは、曲線で体全体が包まれているような感覚になります。その安心感でリラックスできることで安眠することができます。

ハンモックのデメリット

ハンモックを寝具として使うことは、メリットがありますが、一方でデメリットもあります。

・落ちそうになる

・寝返りがしにくい

・体勢が悪いと身体が痛くなる

・冬は防寒対策が必要

ハンモックの選ぶポイント

ハンモックを選ぶポイントについてご紹介します。

ハンモックの種類

ハンモックには、布タイプとネットタイプの2種類があります。

種類 通気性 耐久性 使う場所
布タイプ キャンプや野外
ネットタイプ 室内

布タイプのハンモックは、耐久性に優れていて丈夫で、破れる心配ありません。ネットタイプのハンモックは、メッシュになっているので布タイプのハンモックよりは通気性に優れています。しかし耐久性の面では、布タイプよりも劣ってしまう弱点があります。寝具として使用するなら、ネットタイプがおすすめです。

寝具におすすめハンモック

①ロゴス(LOGOS) スタンドハンモック

人気ロゴス(アウトドア用品ブランド)のハンモックになります。ネットタイプで通気性がよく、寝具用に最適、体全体をやわらかく包んでくれます。収納しやすく専用ケースがついてくるので持ち運びも簡単です。

ハンモック 自立式 室内 折りたたみ チェア

耐久性に優れていて、カラーも豊富で木製のフレームと刺繡がエスニック風でオシャレです。伸縮性があり、二重ネットで包まれる心地よさで快適!

まとめ

ハンモックを寝具として使用する場合は、メリットばかりでなくデメリットもよく理解してから使用するようにしましょう。ハンモックを寝具として使用するためにデメリットを考えずに使用してしまうと腰痛の原因や睡眠の妨げになってしまいます。今回ご紹介させていただいたハンモックを選ぶポイントを参考にしていただき、自分にあった最適なハンモックで探してみましょう。