カルディ(KALDI)

【簡単煮込みハンバーグ】カルディのハンバーグの素が手軽に絶品ハンバーグを作れてオススメです!

気温が下がると、温かいものが食べたくなりますよね?

シチュー・ロールキャベツ・カレーなど、体の芯から温まれる料理が沢山あると思います。

 

その中から、煮込み料理としても美味しい「煮込みハンバーグ」を手軽に作れる商品を紹介します。

ただ、煮込みハンバーグだと「作るのが大変そう」「時間がかかりそう」など、色々不安面も出てくることでしょう。

ですが、カルディで販売されている「煮込みハンバーグの素」と「トマト缶」があれば、簡単に絶品ハンバーグができるのです!

 

パッケージ写真

上記の2つの商品は、たいてい店舗内でセットで置かれています。

トマト缶の中身は、もうすでにカットされているものです。

ハンバーグの素にプリントされているものと同じものを購入してください。

 

ハンバーグの素の中身

ハンバーグの素(粉)とハンバーグ(ソースベース)の2種類が入っています。

 

料理に使う食品類

今回料理に使うのはこちら!

量は2~3人前なので、合挽き肉はだいたい300gを準備してください。

普通のハンバーグだと、卵・牛乳など必要ですが、今回は素を使うので材料費もおさえることができます。

 

料理風景①

大きめのボールに、合挽き肉・ハンバーグの素(粉)・水80㏄を入れます。

最初は木べらである程度まぜておくと、最後に手ごねする時に楽です。

 

料理風景②

木べらで混ぜた後、手ごねするとこんな感じ。

 

料理工程③

だいたい4等分し、それぞれハンバーグの形にします。

必ず4等分にしなきゃいけないわけではないので、ご家庭にあわせて成形してください。

 

料理工程④

油をしき、まず片面を強火で3分焼きます。

ここで注意してほしい点が火力です。

強すぎたまま3分すると普通にこげてしまうので、普段使っている火力がどれくらいか分かったうえで、ご家庭それぞれで時間を決めてもよいと思います。

 

料理工程⑤

片面が焼けたら、トマト缶・ハンバーグの素(ソースベース)・水150㏄を入れて、弱火で10分煮込みます。

 

料理工程⑥

10分煮込んだ後は、ひっくり返して、10分煮込んで完成!

 

合計で23分も火を使うので、片面をひっくり返した後の20分の煮込みはIHを使うとガス代を節約できます。

 

盛り付け写真
今回の料理でできた分の写真

彩り・栄養バランスをよくするために、キャベツ・プチトマトを盛りつけました。

煮込んだトマトベースは量が多いので、適量をハンバーグにかけるとよいでしょう。

 

盛り付けのアップ写真

味は、香辛料のような独特なクセが少しありますが、食感はやわらかく、とっても絶品です…!

トマト缶を使っているからか味も濃くなく、ぱくぱく食べれられます。

他の野菜と煮込んでも旨味が出て、より美味しくなるかもしれません。

 

調理時間は30分ほどなので、手間をかけず簡単に美味しくできます。

 

気になる価格ですが、ハンバーグの素は税込226円、トマト缶は税込98円

この値段で本格的な煮込みハンバーグができるのは、本当にお得です!

 

アレンジ料理

トマトスープがあまったら、そこにご飯・スライスチーズを適量入れ炒めれば、トマトチーズリゾットに変身しちゃいます。

こちらもとっても絶品なので、ぜひ試してみて下さい♪

 

ABOUT ME
金守(かなもり)
金守(かなもり)
カメラマン兼ライターの金守です。 写真を撮ること・人をもてなすことが大好き! よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA